三木よかわカントリークラブで久々ラウンド(2)

スポンサーリンク

ハーフラウンド終了後はお楽しみのランチです。

レストランはクラブハウスの2階。
前回来た時はバイキングやってた記憶がありますが、この日はやってませんでした。
ランチバイキング
(2年前に来た時やってたバイキングの様子)

ランチ付きですが、メニューによってはプラス料金が掛かるというゴルフ場でよくあるタイプ。
僕はラーメンを注文。
味噌チャーシューラーメン
同伴者は「親子丼とちょっと蕎麦」「カツカレー」を注文してました。
親子丼とちょっと蕎麦

カツカレー
ちょっとずつ食べさせてもらいましたが、個人的には親子丼が一番好きかな♪

前半少しプレーが遅延したため、休憩時間は40分と短かったのでビールは1杯でやめときました^^;

三木よかわカントリークラブ・フロントナイン

いつもはお昼ご飯を食べた後に少しパッティングの練習するのですが、時間がなくてすぐ西コースへ。
「たしかトリッキーだったなぁ~」と記憶にありましたが、果たして1番ホールからトリッキーで中コースとは全く別のコース。

西コース1番ホールは打ち下ろしのロングホール。
西コース1番ホール
左ドッグレッグでセカンドからは打ち上げになります。
距離はレギュラーティで493ヤードですが、セカンド以降の打ち上げが結構な急傾斜なので2オンはなかなか難しいです。
西コース1番ホールセカンド以降
ティショットは左サイドの斜面山裾が狙い目で、上手くショートカットできればセカンドがかなり楽になります。
狙ってはみましたが、「ホントに狙った?」というくらい右サイドへ。
当たりが悪かったのでかなりのスライスでしたが、右サイドの林までは届かず手前の斜面へ。
ただ木がかなりスタイミーになるのでセカンドはほとんど出すだけ。
3打目で頑張ってグリーンを狙うもややショート。
結局4オン2パットのボギースタート。
まぁダブルボギーは阻止できたのでまずまずのスタートです。

▲ ページTOPへ

西コース2番362ヤード打ち下ろしのミドルホール。
西コース2番ホール
フェアウェイが狭く、ややS字蛇行しており、右サイドはOB白杭がせり出してきています。
左サイドはティグランドからよく見えませんが少し広そうなのでティショットはセンターよりやや左サイドを狙いました。
距離より方向重視ということで3Wで打ったのにフェアウェイを捉えられず少し左に外してしまいました。
なんとかグリーンを狙える場所でしたが、打ち過ぎて右に突き抜けてしまうのにビビッてショート。。。打ち上げだからしっかり打たないと(/_;)
またもやボギー。

アプローチが結構寄ってるのに1パットで沈めれないのが悔しい~

▲ ページTOPへ

3番ホールは距離の短いショートホール。
西コース3番ホール
グリーン右サイドのバンカーさえ気を付ければそんなに難しくないホールです。
ここは絶対パーが欲しい!
スリークォーターショットは調子が良く、あとは距離感さえ合えば・・・
しっかり振り切ることだけを考え打ったボールは芯を捉え真っすぐグリーンへ。
少し短くカップまで距離が残ってしまいましたが、2パットで後半初のパーセーブ!

▲ ページTOPへ

気分良く4番ホールへ向かったのですが、コースを見て少し気分が悪くなりました^^;
4番ホールは打ち下ろしのミドルホールですが、とにかく狭い!!
西コース4番ホール
そしてコースの真ん中やや左サイドに大きな一本木が邪魔して真っすぐ狙い難いというドSなホール。
距離は363ヤードでかなりの打ち下ろしですから長くはありません。
ドライバーは止めておいた方がいいです。
僕は迷わず3番ウッド。
右サイドの方がフェアウェイが広いので一本木のやや右目を狙ってスリークォーターショット。
何気にバックナイン初のフェアウェイキープでした^^;
セカンドも打ち下ろし。
西コース4番ホール・セカンド
打ち過ぎはダメですが、短いと手前のバンカーに捕まっちゃいます。
こういう時、距離感が完璧に掴めていないスリークォーターショットは難しいです。
とりあえず手前から攻めようと思ったら、バンカーまで届かないショートっぷり。
そしてアップローチでバンカーに入れてしまうという最悪のパターン(T_T)
前のホールのせっかくのパーが台無しのダブルボギー。

ここで気持ちを切り替えないといけないのですが、平日ゴルフあるある「仕事の電話」が入ってしまいました。
しかも困ったことにトラブルコール。
切り替えるどころか、逆に激しく動揺。

▲ ページTOPへ

西コース5番は159ヤードのショートホールで左サイドのOBに注意しつつ、右サイドからせり出してきている林に注意しなければいけないプレッシャーの掛かるホール。
西コース5番ホール
精神的にかなり動揺したままでのティーグランドへ。
ジェイソン・デイを真似て薄目の瞑想で心を落ち着かせようとしましたが、ダメでした。。。
薄めに当たったボールはスライスして右サイド林方向へ。
OBかぁ、と諦めたのですがラッキーなことにボールは木に当たってラフへ戻ってきました。
西コース5番ホール特設ティ
(OBしたらこちら「特設ティ」から)
このラッキーを活かしたいとアプローチに集中したのですが、逆に力が入って痛恨のダフリ。
結局3オン、そしてパットは2パットの連続ダボ(/_;)

▲ ページTOPへ

ズルズル崩れそうな流れ。
ここはとりあえずボギーでもいいので踏ん張りたいところ。
続く6番は338ヤードのミドルホール。
西コース6番ホール
ティショットはやや打ち下ろしで、右サイドも左サイドもOB。
右サイドに池があるのですが、OB扱いだそうでティショットは方向性重視のセンター狙い。
入念に素振りし、ドライバーをスリークォーターでショット!
芯をきっちり捉えたのでスリークォーターでも距離が伸びます。
セカンドは逆に上りの打ち上げ。
距離感が少し合わず花道へ。
寄せワン狙ったのですが、少し距離を残し2パットでボギー。

▲ ページTOPへ

スポンサーリンク

さて、次々!
7番ホールは西コースのシグネチャーホール。
西コース7番ホール
グリーン手前に大きな池があり、フェアウェイは右に90°曲がっています。
その上、フェアウェイが狭い!
この日の距離は290ヤードとなっていました。
西コース7番ホール・レギュラーティ
前来た時はレギュラーティってもっと後ろだったんですが、進行のためか前にしたようです。
狙い目は210ヤードとあります、そこまで飛ばすとかなりフェアウェイが狭いので少し手前を狙うことに。
西コース7番ホール狙い場所
西コース7番ホール2
打ち下ろしで距離200ヤードってかなり難しいですが、得意の5番ウッドでスリークォーターショットするとちょうどかな?
しっかりフィニッシュが決まりフェアウェイセンターのやや左サイドへきっちり運ぶことができました。
チャンス到来!
セカンドは池越えで、フェアウェイの奥行はかなり狭い。
西コース7番ホール3
手前も怖いが奥に行き過ぎると寄せるのが難しい、非常に難易度は高いです。
ハンディキャップが1なのも頷けます。
池のことは忘れてボールに集中、しっかり心を捉えたボールはピンへ真っすぐ向かいます。
自分でもビックリするくらいナイスショットがここで炸裂!
どんだけ寄ったかドキドキしながらグリーンに行ってみると、ピン傍50cmくらいまで寄ってました♪
しっかりパットを決めて、この日二度目となるバーディーをゲット(^^♪
1日で2回バーディーって滅多にないからめっちゃ嬉しい♪

▲ ページTOPへ

浮かれた気分で8番327ヤードのミドルホール。
西コース8番ホール
左右OBで、ティーグランドから見るとフェアウェイがすっごく狭く感じます。
左サイドはバンカーあるしOBラインが近そうなんで、一本木の右サイドを真っすぐ抜けるプランでドライバーでティショット。
狙うポイントが狭くなると人間って力んでしまうもんですね。
自身としては珍しく左に引っ掛けてしまいました。
幸い当たりが悪く飛距離が出なかったのでOBは免れましたが、ボールはかなり深いラフへ。
セカンドはほぼ出すだけ。
スリーオンを狙いましたが、打ち上げの距離感が合わずショート。
西コース8番ホール・セカンド打ち上げ
結局4オン2パットのダブルボギーで、前のホールのバーディーが台無しに。。。
そういえば、フロントナインでバーディー出した時も次のホールでダボ出しちゃいましたね。
う~ん、メンタルを鍛えねばなりません!

▲ ページTOPへ

とうとう最終ホール。
西コース9番ホールは511ヤードのロングホール。
西コース9番ホール
右ドッグレッグで、ティーショットは打ち下ろしですが、フェアウェイは上り傾斜になるのでランは期待できません。
西コース9番ホール・レギュラーティ
ティグランドから見た感じだと左サイドの突き抜けOBが怖いので、右サイドの斜面山裾狙いでティショット。
ほぼ狙いどおりのドライバーショットでしたが少し右に逃げすぎたのでラフに捕まっちゃいました。
セカンドはかなりの打ち上げになるのでツーオンは距離的に無理。
西コース9番ホール・セカンド
無難にスリーオン狙いで得意の5Wをラフに負けないようしっかり振り切りフェアウェイへ。
3打目のアプローチが上手く寄らず、二段グリーンの下の段から距離を残してのパットとなりました。
二段グリーンは同じ面に乗せないとダメですよね。
バックナインで初のスリーパットでパーを逃してしまいました。

▲ ページTOPへ

後半はほとんどが2パット。
もっと1パットでしっかり決めれるようパッティング練習しないとダメですね^^;
【後半の結果】
スコア:45(パット:18)
(内訳)
バーディ:1
パー:1
ボギー:4
ダブルボギー:3

【トータルスコア】
フロントナイン(中コース)46(17パット)
バックナイン(ニシコース)45(18パット)
合計91(35パット)
三木よかわCCスコア

スリークォーターショットに徹した結果、可もなく不可もなく落ち着いたスコアって感じです。
もっと攻めるところは攻めれば良かったかな?とも思いますが、練習不足なのでひたすら安全策^^;
次はもう少し攻めのゴルフで80台狙いたいです!

三木よかわカントリークラブ・フロントナイン

6月は忙しくて時間がないですが、ラウンド感を忘れないために「ヤシロカントリークラブ」で練習を兼ねてラウンド予定です(^^)/

▲ ページTOPへ

余談ですが、フロントの横にお土産が売っていました。
ゴルフ場でお土産って結構売ってますが、まさか「スイカ」が売っているとは!
熊本スイカ販売
熊本のスイカということで、震災支援の一環かな?と思ったのですが、昨年夏の三木よかわのお土産ランキングで1位と書いてあるので毎年仕入れてるんでしょうね^^;

ちなみに、三木よかわカントリークラブを運営するのは東急グループの「東急リゾートサービス」。
同グループのゴルフ場は他にも「有田東急ゴルフクラブ」と「那須国際カントリークラブ」をラウンドしましたが、どちらも素晴らしいコース。
東急のグループは全部で23ゴルフ場を運営しているようですが、どれもある程度レベルが高いんでしょうね。
そのうち全部ラウンドしてみたいもんです(^^♪

▲ ページTOPへ



三木よかわカントリークラブ

お薦め度:★★★★★★★★☆☆

〒673-0753 兵庫県三木市口吉川町槙字長尾谷487-68
TEL: 0794-88-0236
開場日:昭和53年10月01日

コースタイプ: 丘陵
グリーン: ベント(東・中コース:ツーグリーン)
コース: 東コース 9H パー36 / 西コース 9H パー36 / 中コース 9H パー36
距離: 東コース 3353ヤード / 西コース 3291ヤード / 中コース 3409ヤード
コースレート:72.0(東・中・ベント(Rightグリーン)) 71.9(東・中・ベント(Leftグリーン)) 71.5(西・東・ベント(Rightグリーン)) 71.2(西・東・ベント(Leftグリーン)) 71.9(中・西・ベント(Rightグリーン)) 72.1(中・西・ベント(Leftグリーン))
コース設計者:(東・中)ロバート・村島 、(西)大橋 貞吉

練習場: あり

  • 打席数:12
  • 30球 315円
  • ドライバー利用:可
  • アプローチ練習場:あり
  • バンカー練習場:あり

三木よかわカントリークラブへのアクセス

▼ クラブハウスや練習場、コースなどを写真で詳しくチェックできます!


▲ ページTOPへ