松山秀樹、石川遼が初のテレビ共演(1)

スポンサーリンク

退屈な正月番組が多い中、これはかなり興奮しました!
テレビ朝日の「夢対決!2016 とんねるずのスポーツ王は俺だ!5時間スペシャル」。

夢の競演!石川遼と松山英樹
(写真元:テレビ朝日「夢対決!2016 とんねるずのスポーツ王は俺だ!5時間スペシャル」

日本が世界に誇るトッププロゴルファー「松山英樹」と「石川遼」が参戦してのゴルフ対決!
それだけでも凄いのに、女子の賞金女王2億越えの「イ・ボミ」も参戦!!

毎度のように出る「古閑美保」、MCの「とんねるず」は完全にオマケ扱いですね^^;
ドキドキしながら番組を観ましたが、オープニングで出てきたきり。
やられた!ゴルフは最後か!!
と気づいた時には時すでに遅し。
全部見ちゃいました^^;

完全にテレビ局の戦略に屈しましたが、見逃すよりマシ!
そうだ!急いで録画のセットだ!!

撮れました。
というか、最初から録画で追いかけたら良かった^^;
正月番組は全部撮ってたらえらいことになるから、どうしてもリアルタイムで観る番組って録画セットするの忘れちゃう。

ただ、これは撮ってよかった!
せっかく録画したので、観るの逃した人のためにちょっとご紹介します♪

▲ ページTOPへ

まずは、今回の勝負が行われた舞台。
宮崎県のハイビスカスゴルフクラブ。
宮崎空港から車で約30分の場所にある、過去にプロのトーナメントも開催された名門ゴルフ場です。
(1998年~2000年、女子プロ最終公式戦開催コース)
ハイビスカスゴルフクラブ


ハイビスカスゴルフクラブ
〒880-0211 宮崎県宮崎市佐土原町下田島21085-1
TEL:0985-73-0109
開場日:平成元年6月7日
休場日:定休日なし
コース設計者:東急グリーンシステム(株)

GDOで予約する(〇) ▶ 楽天GORAで予約する(〇) ▶ じゃらんゴルフで予約する(〇)


▲ ページTOPへ

3本勝負のチーム戦。
2チームに分かれての対決です。

石橋貴明・松山秀樹・古閑美保
木梨憲武・石川遼・イボミ

対決方法は、
第1ホール:スペシャルストローク対決
第2ホール:ターゲットショット対決
第3ホール:ホールインワン対決
の3ホール勝負。

まずは、第1ホール「スペシャルストローク対決」。
スペシャルストローク対決

ドラコン チーム対決+トラブルショット対決

第1打目は「ドラコン チーム対決」。
ドラコン チーム対決
3人の飛距離の合計で競います。
フェアウェイキープじゃなくてもOKでした。
勝てば、第2打目のアドバンテージが獲得できます。

▲ ページTOPへ

まずは「じゃんけん」で打順決め。
ここでも「松山VS石川」。
遼君は「じゃんけんで勝ったことないのでは?」というくらい弱いらしい。
じゃんけん対決

結果は・・・

宣言通り、両君弱し(笑)で、松山秀樹が勝利!

勝った松山君は「先行」を選択。
ここで、とんねるずから「どっちの方が飛ぶの?」と聞かれて、松山君は遼君の方が飛ぶと謙遜(?)発言。
それに対して石川遼、
「ヒデキ、パー5になるといきなり飛ぶんですよ」
松山英樹はパー5になるといきなり飛ぶ
そんな二人にやり取り、なんか新鮮で微笑ましい^^

▲ ページTOPへ

さて、勝負。
先行:石橋チーム、後攻:木梨チーム

まずは松山秀樹。
まっすぐ高い弾道!
さすがのナイスショットです!が、やや左のラフに落ちたのでランはほぼ出ず「295ヤード」。

対する石川遼。
風がやや右からフォロー気味に吹いてるとのことで、右目狙いでショット。
打ち出しが「えっ?!」というくらい右だったのですが、松山君より高い弾道。
右のラフに落ちたので同じくランは出なかったが、300ヤードオーバーの「308ヤード」!

▲ ページTOPへ

松山英樹と石川遼の弾道比較1

松山英樹と石川遼の弾道比較2

松山英樹と石川遼の弾道比較3

松山英樹 295ヤード

石川遼 308ヤード

しかし二人とも高弾道ショットだねぇ~。
僕はドライバーはほぼチョー低い弾道なんで羨ましいかぎり。
やっぱりドライバーはある程度高く打てないと飛ばないのかな?

▲ ページTOPへ

2番手は小平プロと熱愛中の古閑プロVSイ・ボミ。
古閑美保はやや左に引っ掛けたものの235ヤード。
現役時でも245ヤードくらいだったらしいから飛距離は少し落ちたくらい。
やっぱり練習してるんだろうねぇ。

対するボミちゃん。
アマチュア男性もビックリの258ヤード!
しかもきっちりフェアウェイキープする辺りが、今年の調子の良さを物語っています。
ノッてる人は違いますな。

2人目終わって36ヤード差
二人目終了で石橋チームは530ヤード。
対する木梨チームは566ヤード、その差36ヤード。

勝負はとんねるず対決へ。
どちらも低レベル・・・^^;
石橋223ヤード、木梨235ヤード。
完全勝利で木梨チームが第2打アドバンテージを獲得。
木梨チームが第2打アドバンテージ獲得

▲ ページTOPへ

第2打目は「トラブルショット対決」。
トラブルショット対決
A:バンカー(残り280ヤード)
B:木の真後ろ(残り240ヤード)

第1打「ドラコン チーム対決」で勝利した石川遼プロは「B」を選択。
遼君は8番アイアンでドローショットで戻すとのこと。
つま先下がりでフックは掛け難いが、果たして・・・

石川遼のトラブルショット1

石川遼のトラブルショット2

石川遼のトラブルショット3

スポンサーリンク

石川遼のトラブルショット4

ドロー1

ドロー2

見事な軌道を描いてフェアウェイを捉えました!
こういう状況下で最高のパフォーマンス、さすがです^^;

▲ ページTOPへ

対する松山英樹プロの2打目はフェアウェイバンカーからのトラブルショット。
松山英樹の2打目はバンカー

ここで松山君から意外な言葉、
「あんまり好きじゃないです、バンカー」
松山英樹はあまりバンカー好きじゃない
まぁ大好き!って人もいないでしょうが、あまりミスしてるのも見たことないし、苦手意識はないと思ってました^^;

アゴがあまりないので松山君は5番アイアンを選択。
遼君いわく
「自分の打ち出し角である程度余裕をみてクラブを選ぶ」
とのことです。

▲ ページTOPへ

さて、松山プロのバンカーショット。
松山英樹のフェアウェイバンカーからのショット1

松山英樹のフェアウェイバンカーからのショット2

松山英樹のフェアウェイバンカーからのショット3

松山英樹のフェアウェイバンカーからのショット4

松山英樹のフェアウェイバンカーからのショット5

松山英樹のフェアウェイバンカーからのショット6

松山英樹のフェアウェイバンカーからのショット7

足場が悪くても下半身はどっしりしてブレず、打ち終わりまでしっかり頭が残ってる。
まさに理想的なスイングですね^^
勉強になります<(_ _)>

▲ ページTOPへ

さすがスーパースター対決、どちらもスーパーショット!!
いやぁ~、魅せてくれますね(^^♪

そして、意外と3打目が同じくらいの距離に。
トラブルショット対決はイーブン

第3打目からの打順は、
木梨⇒石川⇒イ・ボミ
石橋⇒松山⇒古閑
3打目からの打順

木梨は辛うじてグリーンを捉えるも、石橋はバンカーへ。

▲ ページTOPへ

バンカーがあまり好きじゃない松山君。
再びバンカーショット。
松山英樹のバンカーショット1

松山英樹のバンカーショット2

あまり好きじゃなくても、上手いんですよねぇ~。
しっかり寄せてきました。

▲ ページTOPへ

対する石川遼はパター。
石川遼のパッティング1

石川遼のパッティング2

距離のあるバーディパット。
まさかのどショート。完全にミスパットです。

古閑美保は楽々パーが取れる位置だけに、いきなりピンチになりました^^;
勝負はイ・ボミのパッティングに委ねることに。

▲ ページTOPへ

イ・ボミに近寄る石川遼
ボミちゃんに近寄る石川遼、新鮮ですね♪

結構距離が残っているし、下りの難しいパットですが、さすがボミちゃん。
ナイスパットで、なんとかパーセーブ。
イ・ボミ、ナイスパットでパーセブ

さて、決めなきゃ負けの古閑美保。
距離の短いパットですが、急に緊張感が増しました・・・
古閑美保のパーパット

現役から遠ざかった元賞金女王、ここで痛恨ミスパット!
木梨・石川・イボミチーム勝利
松山君は苦笑い^^;

木梨チーム勝利で10ポイント獲得!

第2ホール前半へ続く

第2ホール後半はこちら


ハイビスカスゴルフクラブ
〒880-0211 宮崎県宮崎市佐土原町下田島21085-1
TEL:0985-73-0109
開場日:平成元年6月7日
休場日:定休日なし
コース設計者:東急グリーンシステム(株)

GDOで予約する(〇) ▶ 楽天GORAで予約する(〇) ▶ じゃらんゴルフで予約する(〇)

▲ ページTOPへ