とんねるずスポーツ王で松山・石川が初共演(3)

スポンサーリンク

テレビ朝日の「夢対決!2016 とんねるずのスポーツ王は俺だ!5時間スペシャル」。
プロゴルファー「松山英樹」と「石川遼」が初のテレビ共演してのゴルフ対決!
イ・ボミ、古閑美保も加わってのチーム戦。
3ホール対決の第2ホール「松山英樹VS石川遼、距離130ヤードの的当て」の続きです。

ターゲットショットの続き

第1ホールはこちら

第2ホール前半はこちら

お互い2球ずつ失敗したので、ここからは1球ずつ交互に挑戦。
ここからは1球ずつ交互に挑戦

まずは石川遼プロ。
ここで遼君もドライバーに切り替えます。

石橋貴明「あらあら、大変な競技になっちゃったね」
難しさに改めて気づいたようです。

遼君「フェード目に狙う」とのことですが、果たして・・・

石川遼ドライバー

石川遼ドライバー2

石川遼ドライバーダウンスイング

石川遼ドライバーショット!
相変わらず綺麗なスイングです^^

かなり低い弾道!
かなり低い弾道!イケルか?

別のカメラから
別のカメラアングルから。

やや左へ
宣言通りフェードのようで、やや左に出てます。

超低空の弾道
超低空弾道!

どうだ?
フェードなので左から戻ってくるはず!どうだ?

やはり最後浮いちゃう!
惜しい!!
やっぱり最後少し浮き上がってしまいましたぁ。
古閑ちゃん「あれ、限界じゃない?」「科学的に無理かもしれない」というくらい際どいショット。
う~ん、残念!!

▲ ページTOPへ

さぁ、続いて松山プロ。
英樹君「長いティーある?」
ティーを替えるようです。

まだ悔しがる石川遼。
「俺の方が得意なはずなんだけどなぁ。。。」
「あんまりヒデキ球いじらないんですよ。結構いつも同じスイングで同じ動きで、全部まっすぐ打つのが上手いんで。」

松山英樹、決めそうな予感が漂います。
長いティーの効果はあるのか?いざ!

長いティーに替えての松山のドライバーショット

いつものスタンス

いつもの軌道

いつものトップ

鋭いダウンスイング

素晴らしいインパクト
いつ見ても凄みのある松山らしい素晴らしいスイング。
トップの溜めは素人じゃ難しい^^;

低い弾道!いくか?!
超低弾道!今度こそいくか?!

いい感じ!
ここまではいい感じ♪

当たったぁ~!
あっ、当たったぁ~!!!

見事命中に思わずガッツポーズ
松山プロ、見事命中!
本人も思わずガッツポーズ(^^♪

ドロー目に入れたらうまくいった
ティーを高くして、アイアンのように上から押す感じのスイングでドロー目に入れたら上手くいったようですね。

しかし二人とも上手いね~!

▲ ページTOPへ

白熱の対決でしたが、実はここからが勝負。
あんなに難しい的当てで勝ったのに、アドバンテージを獲得しただけだったりします^^;
的当てチーム戦のアドバンテージ獲得

スポンサーリンク

本番はこれ、
動く的当てタイムアタック
チーム戦「動く的当てタイムアタック」です。

ルールは簡単。
動く的当てタイムアタックのルール説明

距離40ヤードの動く的を狙う

赤い部分は1点、真ん中の金色は3点
距離40ヤードの動く的をどのクラブでもいいので狙います。
赤い部分に当てたら1点、真ん中の金色部分に当てたら3点。
打ったら次の人とタッチして交代、制限時間は2分。
石橋・松山・古閑チームには先ほどの勝利のアドバンテージとして「+15秒」。

▲ ページTOPへ

ここで「的を動かす人」を紹介。
爆弾ジャッキー「オラキオ」
「爆弾ジャッキー」のオラキオって人だそうです。
体操が得意のようですが、うん、知らない^^;

朝一番の飛行機で来たそうですが、必要?^^;
とりあえずネタはさせてもらえました。
「体操選手のもしもシリーズ」
将棋を指してる2人が2人とも体操選手だったら・・・

広い芝生の上でのびのびネタができました(笑)
結構好きな感じですが、普段は舞台の上でするのでしょうが、場所取るので大変でしょうね^^;

さて、ゴルフ対決に戻ります。
先行は木梨チーム、後攻は石橋チーム。
先行:木梨・石川チーム、後攻:石橋・松山チーム
後攻の方が有利でしょうし、しかも時間が15秒も多いのはかなりのアドバンテージ。

第1ホールのドラコン対決のアドバンテージはどっちもどっちって感じだったのに、ね^^;

▲ ページTOPへ

しかし動く的を狙うのはまだしも、タイムアタックってゴルフじゃあり得ないルールですよね^^;
ルーティーンとか言ってられない(笑)

まずは先行・木梨チームがどれだけ点差を広げれるかが勝負!

石川遼選手からスタート
まずは、石川遼選手からスタート。

まずは外します
焦ったのか珍しくちょっとダフって失敗。

タッチするのを忘れて反省、慌ててイ・ボミにタッチ
芝を直して反省、タッチを忘れる遼君。
木梨に教えられ、慌ててイ・ボミにタッチ(笑)
打ち終わって反省するのはゴルファーの癖だし、しょうがない^^;

イ・ボミ、やたら上手い!
イ・ボミ、最初の1回だけ外すが、他は全て的にヒット!
さすが「ショット・メーカー」と呼ばれるだけあってアイアンの精度高いですね(^^♪

次の木梨も惜しくも外し、そして反省。
みんなタッチ忘れ過ぎ(笑)

2巡目。
1回目の反省を活かしたのか、全員的中!
遼君は惜しくも「金色」を外したが、イ・ボミ選手は見事「金色」的中!!

3巡目。
遼君はちょっと先読みし過ぎて惜しくも外すが、ボミちゃん確実に1点ゲット。
木梨の順番、カートが動かないアクシデント。
でもそこは素人木梨君、しっかり外してました^^;

そしてラスト4巡目。
遼君、またも先読みし過ぎてカートがやって来ずアウト。
イ・ボミは正確、またもや金色か?と思う惜しいショットで1点。
オーラス木梨、3巡目と同様左に引っ掛けアウト。
ついボールの行き先を見ちゃうから引っ掛けちゃうんでしょうね^^;

タイムアタック、先行・木梨チーム7点
先行の木梨チーム、ボミちゃんの金色3点もあって結果7点でフィニッシュ。

ゲーム終了後、遼君の発言、
「俺、当たったっけ?」は爆笑。
安心してください、1回当たりましたよ^^;

▲ ページTOPへ

続いて、後攻・石橋チーム。
15秒のアドバンテージを活かして7点を抜けるか?

1番手は松山英樹。
タイムアタック1番手は松山英樹
迷わずスパッとクラブを振り切って、いきなり命中!1点ゲット!

2番手は古閑美保。
2番手・古閑美保
ちょっとショートしてワンバウンド、失敗。

3番手の石橋貴明。
ユーティリティかな?見事なホームラン(笑)

2巡目。
松山君はちょっと先読みし過ぎて失敗。
続く古閑美保、カートがエンジン停止で止まっているチャンス!でも失敗^^;
石橋は連続ホームラン(笑)
あら、全員ミス^^;

3巡目。
松山君、古閑美保とも上手くカートの動きに合わせて1点ずつゲット!
石橋は三度ホームラン(笑)

そしてラスト4巡目。
松山英樹はさすがの1点!
古閑ちゃん惜しくも外し、残り2秒で石橋。
クラブをアイアンに替えて急いで打つも4打席連続ホームラン!(笑)
石橋貴明4打席連続ホームラン
石橋「こういうのはゴルフじゃない」
と捨て台詞^^;

石橋チームは4点
15秒のアドバンテージがあったけど、結局木梨チームと同じ4巡で終了。
松山君が4回中3回的中するも全部1点で合計4点。
石橋貴明の4打席連続ホームランが痛かったのかな?

木梨チーム10点ゲット
木梨・石川・イボミチーム:7点
石橋・松山・古閑チーム:4点
で木梨チームが勝利!
10ポイントゲット!!


残すはいよいよ最終ホール!

松山・石川が初共演、最終ホールインワン対決(1)

第1ホールはこちら

第2ホール前半はこちら


ハイビスカスゴルフクラブ
〒880-0211 宮崎県宮崎市佐土原町下田島21085-1
TEL:0985-73-0109
開場日:平成元年6月7日
休場日:定休日なし
コース設計者:東急グリーンシステム(株)

GDOで予約する(〇) ▶ 楽天GORAで予約する(〇) ▶ じゃらんゴルフで予約する(〇)

▲ ページTOPへ