ゴルフネットワーク新番組『ギア猿』が面白い♪

2017年2月から始まったゴルフネットワークの新番組『ギア猿』。たまたま観たら結構面白いのでこれから毎回視聴したいと思います^^
第1回目の放送(初回)は2月15日(水)22:00~23:00。
ただ、ゴルフネットワークをよく観る人ならわかると思いますが、繰り返し何度も放送されます。実際僕が観たのも数回放送した後でした^^;

スポンサーリンク
面白いし勉強になるので自分のメモも兼ねて定期的にブログにて紹介していきたいと思います。

ギア猿とは

「ゴルフの楽しさ」はラウンドするだけではありません。
どんなクラブを使うのか、上手くなるためにどんな練習器具で練習したらいいのか、などなど「ギアを選ぶ楽しさ」もゴルフの楽しみの1つですよね♪
ちなみに「ギア」とはゴルフの道具や用具全てを指します。

そんなギアの情報をとことん掘り下げる、「Gear(ギア)」を「Salvage(サルベージ)」する新感覚のギア番組が『ギア猿』です。
ギア猿
なかなかいいロゴマークですね。どこが制作したのかな?

クラブやシャフトなど専門用語も多いし、種類も多い。苦手な人も多いと思いますのでこういう番組は一定の需要あるでしょうね^^

▲ページTOPへ

出演者紹介

ギア猿の出演者は3人。
ギア猿 出演者
(出典:https://sp.golfnetwork.co.jp/gearsaru/


博多華丸
アマチュア代表として漫才コンビ「博多華丸・大吉」の「博多華丸」(はかたはなまる)。

1970.4.8生まれ。

吉本興業に所属する日本の漫才コンビ。1990年に相方の博多大吉とお笑いコンビ「博多華丸・大吉」を結成。2005年に上京し、TVや舞台で活躍。児玉清、川平慈英のほかゴルフなどのものまねでも人気を博している。

ゴルフを始めたのは20歳の頃。土建屋のお父さんに「ゴルフくらいできんといかん」と言われて始めたそうですが、真剣にやり出したのは東京に進出してからだそうです。
なんと年間50ラウンドもゴルフをしているそうです。忙しいのにどうやって時間を作ってるんでしょうね?
ベストスコアは81、平均スコア91、というゴルフ好きでラウンド頻度の高いアマチュアによくある「あるあるスコア」ですね^^;
ゴルフ仲間は「東野幸治」だそうですよ。


関 雅史
ギアの造形が深いことで定評のあるキューピー(QP)こと「関 雅史」(せき まさし)。

1974.9.28生まれ

PGA公認A級ティーチングプロとクラブフィッターという2足のワラジを履く。QP(キューピー)の愛称で数多くのゴルフメディアで活躍。東京都にあるレッスンスタジオ「ゴルフフィールズ」の店長。

タレントばりのトーク力。テレビに慣れ過ぎてますね^^;

鹿又 芳典
もう一人、専門家枠に入ったのが「鹿又 芳典(かのまた よしのり)」。

1968.3.21生まれ

年間試打本数は2,000本以上にも及び、数多くのゴルフ雑誌で連載を持つクラブコーディネーター。国内ツアープロとも交流が深い。千葉県にあるゴルフ工房「ゴルフショップマジック」の店長。

キューピーさんのインパクトが強くて少し影が薄い感はあります。今後の活躍に期待したいですね^^


スコアが大体92という博多華丸の悩みは「ドライバーが飛ばない」こと。ドライバーが飛ばないのでセカンドが150ヤード以上残って大変だそうです。
実際どれくらいの飛距離なのか測ってみることに。

華丸の使用しているドライバーは「テーラーメイドM2ドライバー」。PGAツアー屈指の飛ばし屋「ダスティン・ジョンソン」が使っていることでも有名で人気のクラブです。
テーラーメイドM2ドライバー

測定の結果は、スライス気味で飛距離は「206.7ヤード」。う~ん、確かにもっと飛ばしたいでしょうね~。
華丸いわく「スプーン(3W)の方がドライバーより飛んだりする」そうです。それはよく分かります^^;

ここで華丸の目標設定。
・ドライバー:230ヤード以上
・スコア:バックティーから80台

バックティーからだと飛距離が250ヤード超ないとセカンドがかなり残ってしんどいと思うけどなぁ^^;
鹿又さんとキューピーさんは「たぶんそれスグできます!」って言ってましたが、どうなんでしょう?華丸のスコアアップも番組で追うのかな??

▲ページTOPへ

PGAショー:Demo Day

次のコーナーは「PGAショーで最新ギアをサルベージ!」。
2017年1月に開催された『2017 PGA Show』に関さんと鹿又さんが見に行ってたようで、そのレポートコーナー。

まずは2017年1月24日に開催された「Demo Day」。
最新や日本未発売のクラブ、練習器具などを体験しながら紹介。

詳細情報は別途ページにて。

スポンサーリンク

アメリカのゴルフ場オリジナルグッズ事情

PGAショーデモデーの合間のミニコーナー。
アメリカのゴルフ場で販売しているゴルフ場オリジナルグッズのロゴについて紹介。今回はPGAショーが開催されたアメリカ/オーランドの「オレンジカントリー」を例に挙げています。

ミニコーナーなのでサラッと紹介。

アメリカのゴルフ場ではゴルフ場のロゴが入ったオリジナルグッズが販売されているそうです。
日本でも有名なゴルフ場なんかではマーカーやポロシャツ、キャップなどのオリジナル商品を作って売ってたりしますね。

違う点は「ロゴマークの入れる位置」。
アパレルの場合、日本だと胸の位置にアパレルメーカーのブランドロゴマークが入りますが、アメリカで胸に入れると怒られるそうです。
胸の一番いい位置は「ゴルフ場ロゴ」を入れるために空けておいて、「メーカーロゴ」は襟の部分に入れるのが一般的だそうです。

▲ページTOPへ

PGAショーメインイベント:2017年1月25日

PGAショーの本番、メインイベントは3日間。
2017年1月25日~27日開催され、来場者はなんと74カ国4万人以上‼世界最大のゴルフの祭典です。

今回の放送では初日の様子をレポート。
注目度の高いイベントならではの重大発表やアメリカらしいアイテムなどを紹介。
2017 PGA SHOW Exhibits&Education Conference

詳細情報は別途ページにて。

PGAショー「メインイベント」初日

▲ページTOPへ

ざっくりお便りコーナー

今時「はがき?」というアナログな『ざっくりお便りコーナー』。

記念すべき第1回は「平和島のダスティンジョンソン」さんからの質問。
『私は冬でもラウンドする者ですが、朝一番のティーアップで悩んでいます。地面が固く、すぐティ―が壊れてしまいます。何かいい方法ありませんか?』

最近は冬は全くゴルフをしないですが、昔は冬でもラウンドしていたので気持ちはよく分かります。

博多華丸は灰皿の近くに置いてある穴をあける道具(”ティーボーリング”という名だそうです)を使うそうです。置いて無い時も多いけどね^^;

みんなのゴルフダイジェスト」というサイトにいいアイデアが掲載されていたというのでそちらを紹介。
使わなくなった「ゴムホース」をハサミで切り取ると、あっという間に地面に刺さないティーが出来上がり♪、というもの。

お好みの高さに切り取ればOK。

実際スタジオでもやってみてましたが、そもそも真っすぐハサミで切るの難しいです。ドライバー用の少し長いティーを作ったのですが、自立できず^^;

結論、ゴムホースで作る場合「アイアン用なら簡単なハズ!」だそうです。

まずそもそもゴムホースなんてマンション住まいの人なんかは余ってないと思うんですが・・・

そして地面に刺さなくてもいいティーも売ってますよね^^;
↓こんなやつ。
オクティー
オクテイー」っていうらしいですよ♪(メーカー:タバタ)

こういう初回放送の時に質問を送ってる人って、何を見て送ってるんでしょうね?
今後も質問を受け付けるそうなので悩みのある方はどうぞ(^^)/
「ハガキ」じゃなくて「ウェブ」で受付してます(笑)

▼視聴者質問コーナー
http://sp.golfnetwork.co.jp/gearsaru/

ゴルフネットワーク『ギア猿

放送日:毎月第3水曜日22:00~23:00
出演:博多華丸、関雅史、鹿又芳典

公式サイト

▲ページTOPへ

タイトルとURLをコピーしました