雄大なコースで伸び伸びセルフラウンド「北六甲カントリー倶楽部西コース」

スポンサーリンク

久々の更新^^;
お盆休み(8月12日)を利用して「北六甲カントリー倶楽部 西コース」でラウンドしてきました。
炎天下でのプレーは肉体的・精神的にかなりしんどかったですが、コースは左右が広いので普段より気持ちよくクラブを振れました。

北六甲CCクラブハウス外観

お隣の「東コース」同様、過去多くのトーナメントやアマチュア大会で使用されたチャンピオンコースですが、西コース」はセルフプレーで気軽にラウンドできるコースです。
東コース」はキャディー付でのラウンドになります。)
お値段的にも割安で、兵庫県のゴルフ場にしては雄大なコースなのでお得感があります。

クラブハウスや練習場の営業開始時間が朝7:00と遅いので、早い時間のラウンドだと練習時間があまり取れないのが難点です。
自宅からのアクセスがよく気合い入れて6時10分頃に到着したので、かなりの長時間待たされることになりました^^;
せめて6:30くらいから開けて欲しいな。

ドライビングレンジやバンカー練習場は東コースと共通で、東コース側にあるのでクラブハウスから少し距離があります。
また、共通の割に打席数が12打席と少なかったりしますので、時間に余裕がないと厳しいです。
そして足場やマットは少し古いです。
ドライビングレンジ打席

練習場で良かったと思うのは「アプローチ練習場」です。
「西コース」側の練習グリーンの奥にあるのでアプローチ練習場があることに気付かない人もいるようで、空いてました。
結構広いのでランニングアプローチやピッチエンドランなど、いろんなアプローチの練習ができました♪

▲ページTOPへ

基本セルフプレーが中心のゴルフ場にしてはグリーンの状態は悪くなかったです。
ただ、バンカーに砂が少なかったり、フェアウェイが禿げ上がっていたり、青杭で囲まれた修繕補修地が多かったりしました。
思っていたよりは少しコースメンテナンスは良くなかったですね。

カートにはまずまず詳しいコースガイドがあったので、セルフでも問題なくプレーできます。
そしてセルフプレーの時は非常に助かる電磁誘導式乗用カート。
リモコンでの自動運転がないと、いちいちカートを動かしに誰かが戻らないといけないのでセルフだとしんどいですからね。

コースはドッグレッグホールが結構多く、池越えや谷越えのホールもかなりの数あります。
OUTコースはグリーンに池が絡むホールが多く、逆にINに入るとグリーン付近に池は全くありません。

グリーン近くで池が絡むホール数:4(全てOUTコース)
ドッグレッグホール数:9
ティーショットが谷越え(池越え)のホール数:6

スポンサーリンク

↓ティーショットが豪快な打ち下ろしで谷越えの11番ミドルホール。INコースの方が豪快に攻めたくなるホールが多いかな♪
11番谷越え豪快な打ち下ろしミドル

戦略性を求めるコース設計で、「刻むか攻めるか」の選択が求められるホールやクラブ選択が難しいホールが多くて攻略し甲斐があります。
またラウンドしたくなるコースが面白いゴルフ場です。

お薦め度:★★★★★★☆☆☆☆

▲ページTOPへ


北六甲カントリー倶楽部 西コース

住所:〒651-1522 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢1982
TEL:078-954-0341
開場日:昭和61年07月12日
休場日:年中無休

コースタイプ: 丘陵
コース設計: 服部 彰
グリーン: ベント
コース: 3345Y(OUT 9H P36) 3466Y(IN 9H P36)
コースレート: 71.7

練習場: あり

  • 打席数:12
  • ドライバー利用:可
  • 使用ボール:レンジボール
  • アプローチ練習場:あり
  • バンカー練習場:あり

アクセスMAP

▲ページTOPへ