日本オープン開催の難コース!『六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース』(兵庫・神戸市北区)

兵庫のゴルフ場六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース」をアップしました。

スポンサーリンク

六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース

2015年、2度目の日本オープンゴルフ選手権が開催された兵庫を代表する名門ゴルフ場の、まさに日本オープンの舞台となった「東コース」。
アップダウンはそれ程ないが、コースの距離は長く、砲台グリーンや池・バンカーなどのハザードが数多く容易には攻略できません。

全組キャディー付のプレーとなります。
(LPGAのサントリーレディスオープンゴルフトーナメントが開催される西コースセルフプレーが可能です。)

コンペに接待に、腕試しに、様々なシチュエーションで利用できます。
大阪からは少し遠いですが、神戸からのアクセスは抜群です。

六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース18番ホール

▼「六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース」のクラブハウスやコースを写真で詳しくチェックできます!

お薦め度:★★★★★★★★☆☆

競技志向度:★★★★★


六甲国際ゴルフ倶楽部

〒651-1263 兵庫県神戸市北区山田町西下字押部道15
TEL:078-581-2331
開場日:昭和50年08月23日
休場日:毎週月曜日 12月31日 1月1日

コースタイプ: 丘陵コース
グリーン: ベント(10フィート以上、激しいアンジュレーション(2段グリーン))
コース: 3632Y(東・OUTコース 9H) 3683Y(東・INコース 9H) 3511Y(西・OUTコース 9H) 3313Y(西・INコース 9H)
コースレート:72.2(西OUT・西IN・ベント) 74.8(東OUT・東IN・ベント)
コース設計者:加藤 福一

練習場: あり

  • 打席数:25
  • 30球 350円
  • ドライバー利用:可
  • コースボール使用:コースボール
  • アプローチ練習場:あり
  • バンカー練習場:あり
▼「六甲国際ゴルフ倶楽部」の予約はこちら

タイトルとURLをコピーしました