ダンロップフェニックス2017出場選手決定!

2017年のダンロップフェニックストーナメント開催まで残り1ヶ月を切りました。昨日やっと今年の出場選手が発表されました。昨年ワールドカップ出場のため欠場した松山英樹の出場も決定!昨年の覇者でその後「全米オープン」も制し勢いに乗るブルックス・ケプカとの対決が実現します!
その他の外国人招待選手も注目度の高い選手が出場。今年のダンロップフェニックスも面白い戦いとなりそうです!

アメリカPGAツアーを主戦場に戦っている選手のことを知るとダンロップフェニックスの観戦が更に楽しくなります。今回出場する海外招待選手をチェックしておきましょう!

松山 英樹

海外招待選手枠じゃないかもしれませんが、米PGAツアーを主戦場としている選手。
松山英樹が出場しなかった昨年は入場者数がかなり減ってしまいましたが、今年は参戦することが確定。運営もほっと胸をなでおろしたことでしょう。

米PGAツアー[2016-201717シーズン]はWGC(世界ゴルフ選手権)2勝を含む年間3勝。
メジャー優勝は残念ながら逃しましたが、全米オープンで2位タイに入るなど全て上位フィニッシュ。
それらの活躍なんとFedEX(フェデックス)カップポイント1位でプレーオフシーズンへ!
勝てば年間王者と呼ばれるフェデックスカップ、優勝もあるかも?!と期待しましたが、驚くほどの調子の悪さ。ドライバーもパターも良いとこなしって感じで、結局見せ場なしで終戦。(年間王者はジャスティン・トーマス
その後、アメリカ選抜vs世界選抜でもエースに担ぎ上げられましたが、調子は戻らず。ドライバーが荒れ狂ってました…

が、しかし!プレジデンツカップの最終日は凄かった!!
天敵とも言われるジャスティン・トーマスを相手に12ホールまで8アンダーのプレーで2アップ。J.トーマスも粘ったんですが、この日の英樹はドライバーがほぼ完璧!そして何よりアイアンショットが切れっ切れ!!ピンそばへベタった付ける完璧なショットでトーマスのハートをバキバキに折っての完勝!凄かったです(^^♪

ダンロップフェニックスでは、プレジデンツカップ最終日の調子を維持しているのか、それともプレーオフシーズンから続く調子の悪さが再発しているのかが注目です。
もちろん優勝を期待しますが、調子が悪くても世界ランク最上位者として優勝争いに絡んで欲しいですね!

▼2016-2017シーズン成績
●ツアー3勝
・WGC HSBCチャンピオンズ優勝
・ウェイストマネジメント フェニックスオープン優勝
・WGCブリヂストン招待優勝
<メジャー成績>
・マスターズ 11位T
・全米オープン 2位T
・全英オープン 14位T
・全米プロ 5位T
全米オープンは最終日にスルスルっと伸ばして上位陣が崩れたり伸ばせなかったりしてフワッと2位Tに入ったって感じで「優勝するかも」とうう期待感はあまりなかったですが、全米プロは本当に惜しかった!トーマスと一緒の組じゃなかったら優勝あったかもと誰もが思ったはずです。
しかし改めて昨シーズンの成績を見ると、すごい男ですね(^^;

ブルックス・ケプカ(Brooks Koepka)

昨年のダンロップフェニックス覇者で連覇を目指すブルックス・ケプカ
来日した際は名前が知られていなくて、会場ではだれだれ?ってなっていましたが、ダンロップフェニックスを優勝し、その後、メジャー「全米オープン」を優勝したことで日本でもすっかり有名になりました。

ブルックス・ケプカ(Brooks Koepka)

昨年の招待選手の中では、ジャスティン・トーマスとブルックス・ケプカ、この2人は練習場で真剣にしっかり練習していたのが印象的です。
昨年と同じコース、初出場の招待選手よりアドバンテージがあるし、何より地力も一番!今回もやはり優勝候補に挙げられるでしょう。英樹との一騎打ちになるのか?初出場のザンダー・シャウフェレが食い込んでくるのか?日本選手が奮闘するのか?
どういう展開になるのか、楽しみですね!

▼2016-2017シーズン成績
●ツアー1勝
・全米オープン優勝
<メジャー成績>
・マスターズ 11位T
・全米オープン 1位
・全英オープン 6位T
・全米プロ 13位T
ツアーはわずか1勝で終わってしまいましたが、その1勝がメジャーなんだから価値がある!
惜しかったのは「バレロテキサスオープン」。最終日怒涛の追い上げを見せましたが1打及ばず単独2位フィニッシュ。そして「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」も単独2位。ちょっと勝ち切れなかった試合が続いた後のメジャー制覇で一皮むけた感じもします。
メジャーにも強く、全て安定して上位フィニッシュ!

ザンダー・シャウフェレ(Xander Schauffele)

今回の招待選手で実は最も注目している選手がこのザンダー・シャウフェレ。
ツアー初勝利となる「グリーンブライアー」の優勝はメンバーが手薄だったこともあり、それ程評価は上がりませんが、ジャスティン・トーマスの猛追を振り切ったプレーオフ最終戦「ツアー選手権」の優勝は凄かった!
それまでのポイントの関係で年間王者は逃したものの、能力の高さを見せつける結果となりました。

アメリカ人ですが、フランスとドイツのハーフの父と、日本で育った台湾人の母を持ち、お母さんは日本語をしゃべれるそうです。本人は日本語を話せないようですが、もしかしたら少しくらいなら日本語も知っているかも?会ってみたいですね(^^♪

▼2016-2017シーズン成績
●ツアー2勝
・ザ・グリーンブライアークラシック
・ツアー選手権byコカ・コーラ
<メジャー成績>
・マスターズ (不出場)
・全米オープン 5位T
・全英オープン 20位T
・全米プロ 129位T(予選落ち)
ウェズリー・ブライアン(Wesley Bryan)

YouTubuの「トリッキーショット」で一躍有名になり、その後下部ツアー「Web.comツアー」からPGAツアーへ昇格。昇格初年度にいきなり「RBCヘリテージ」で優勝。手薄なメンバーだったとはいえ、その実力を世に知らしめることになりました。
ヘリテージの優勝がフロックでない証拠に、昨シーズンはトップ10入りがヘリテージの優勝を除いても4試合もあり、メンバーの揃った「ジェネシスオープン」と「ホンダクラシック」での4位なんかは価値が高いと思います。

スタッツ的には抜き出たところもそれ程ないし、メジャーでの弱さも少し気になります。PGAツアーは2年目が正念場。更なる活躍のために宮崎で美味しいお肉を食べて力をつけてもらいたいですね!

▼2016-2017シーズン成績
●ツアー1勝
・RBCヘリテージ
<メジャー成績>
・マスターズ (不出場)
・全米オープン 154位T(予選落ち)
・全英オープン 137位T(予選落ち)
・全米プロ 112位T(予選落ち)
ハロルド・バーナーⅢ(Harold Varner Ⅲ)

2016年に続きダンロップフェニックスに連続出場するハロルド・バーナーⅢ
人懐っこい性格でサインに写真に気持ちよく応じてくれたので応援しています。

ハロルド・バーナーⅢ(HaroldVarner,III)

ダンロップフェニックス出場組が活躍する中、昨シーズンは米PGA以外の大会「オーストラリアPGA選手権」で優勝はしたものの、肝心の米PGAツアーではちょっと良いところ無しでシーズン終了。
ヘンリク・ステンソンが優勝した「ウィンダム選手権」が唯一のトップ10入り(10位タイ)は少し寂しい成績です。

2017-2018シーズンの巻き返しのためにも、まずはダンロップフェニックスTで活躍してもらいたいものです(^^♪

▼2016-2017シーズン成績
●ツアー0勝
※ヨーロピアンツアーと豪PGAツアー合同大会「オーストラリアPGA選手権」でアダムスコットなどを下し優勝。
<メジャー成績>
・マスターズ (不出場)
・全米オープン (不出場)
・全英オープン (不出場)
・全米プロ (不出場)
コディ·グリブル(Cody Gribble)

シーズン前半(2戦目)「サンダーソンファームズ選手権」を最終日に逆転優勝したコディ・グリブル。
メジャーどころの選手が出場していない大会というで高評価は難しいですね。その後の試合もトップ20が2試合とあまり振るわなかったので今回のメンバーの中ではやはり期待値は低いと言わざるを得ません。
パットは上手いですが、飛ばし屋でもなく今後の活躍もそれほど期待できないかな?

▼2016-2017シーズン成績
●ツアー1勝
・サンダーソンファームズ選手権
<メジャー成績>
・マスターズ (不出場)
・全米オープン (不出場)
・全英オープン (不出場)
・全米プロ 63位T(予選落ち)

戦績だけじゃよくわからないと思うので、各選手のスタッツなんかをまとめてみました。

≫≫ 海外招待選手スタッツ比較【ダンロップフェニックス2017】


2017年8月7日にアップした記事「メジャーへの登竜門?!2017年ダンロップフェニックス、海外招待選手を予想」。
予想は大外れ。「ウェズリー・ブライアン」だけが唯一名前を挙げていた選手ですが、それもオマケみたいな感じでした(^^;
黒人枠がまさかの「ハロルド・バーナーⅢ」だなんて・・・そりゃ当たらんわい!

来年こそバシッと当てたいですね!

2017ダンロップフェニックストーナメント 大会概要

【トーナメント開催日】2017年11月16日(木)~11月19日(日)

▼大会日程

  • 11月12日(日):MRTダンロップフェニックスアマチュアトーナメント
  • 11月13日(月):指定練習日
  • 11月14日(火):指定練習日、プロアマチャリティトーナメント抽選会・前夜祭
  • 11月15日(水):プロアマチャリティトーナメント
  • 11月16日(木):第1ラウンド 18Hストロークプレー
  • 11月17日(金):第2ラウンド 18Hストロークプレー
  • 11月18日(土):第3ラウンド 18Hストロークプレー
  • 11月19日(日):第4ラウンド 18Hストロークプレー

【競技方法】72ホールズ ストロークプレー
※前半36ホール終了後、上位60位タイまでが決勝ラウンド進出

【賞金】総額:200,000,000円、優勝賞金:40,000,000円

【開催場所】フェニックスカントリークラブ
フェニックスカントリークラブ
〒880-0122 宮崎県宮崎市大字塩路字浜山3083
TEL:0985-21-1301
設計者:大橋 剛吉

フェニックスカントリークラブへのアクセス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】フェニックスカントリークラブ土日祝プレー券
価格:150000円(税込、送料無料) (2018/7/29時点)

▲ページTOPへ

タイトルとURLをコピーしました