つるやオープントーナメント観戦記(2)

会場入りしてすぐ目に付いたのが「ドライビングレンジ練習場」です。かなり近くでショットの練習が見れるのはいいですね!
ただ、朝が早すぎてまだ誰も練習しに来てませんでした。

それでも、良く見えるいい場所は気の早いギャラリー達がさっさと場所取り。あっという間に埋まっていきました。

スポンサーリンク

ドライビングレンジはまた後で戻って来るとして、まずは会場見学。
石川遼選手の練習風景は是非見たいので急いでチェックしに行きました。

山の原ゴルフクラブ_クラブハウス

山の原ゴルフクラブのクラブハウスはギャラリーは入館できません。
クラブハウスの前にパッティング練習のグリーンがあります。
グリーンはいくつか用意されていました。

パッティンググリーン

↓バンカーの練習場かな?

yamanohara_bunker yamanohara_bunker_2

試合に使わないコースのグリーン周りでした。

試合に使わないコース

最初に見ただけでその後一度も見てないので練習した選手がいたかどうかは不明です。

▲ ページTOPへ

この付近にギャラリーが利用できる簡易トイレが設営されていました。

観客も利用可の簡易トイレ つるやオープン_簡易トイレ

トイレを済まし、スターティングホールを下見に行きました。
石川遼君は本日アウトスタートの1組目。
しかもオナースタートです。

つるやオープン3日目の組合せ表

スタートホールは池越えのミドル。
距離はそれ程ないですが、見た目に美しいホールです。

山の原コース1番ホール 山の原コース1番ホール_池越えミドルホール

動画も撮りました(笑)

スタートの準備が着々と行われていました。

山の原コース_スタートホール 山の原コース_スタートホール_ティグランド

▲ ページTOPへ

スタートがあれば終わりがある。
スタートホールのすぐ後ろにフロントナインの最終9番ホールがありました。

山の原コース_9番ホール

こちらも動画あり↓

そろそろ練習が始まったかな?とドライビングレンジの練習場へ向かっていると、クラブハウス前の練習グリーンにちょうど石川遼が向かっているではないですか!
グッドタイミングってこのことを言うんでしょうね。
まだギャラリーもいません。
遼君の真ん前に陣取り、パッティングの練習を勉強させてもらいました。

スポンサーリンク

余談ですが、石川遼選手に付いているキャディさん、外国人の人でエライ男前!
男前が二人並んでしゃべっていると、なんか絵になりますね(笑)
会話はもちろん英語。
遼君、ペラペラでした。スピード・ラーニング効果かな?(笑)
彼は努力家ですから一生懸命勉強したんでしょうね。

パッティングが終わり、ドライビングレンジへ。
もちろん一緒に移動しました。
まだ他の選手は誰も練習してないのでギャラリーは良く見えてラッキーでしたよ。

パターもそうですが、ウェッジ、アイアン、ウッドと、彼は淡々と反復練習に励みます。
一つのクラブを自分が納得できるまでしっかり調整する。それができるから彼は凄いんだな、と感じさせられました。
見習いたいと思います。

▲ ページTOPへ

練習が終わるちょっと前に移動して、スタートホールへ。
結構人が増えていましたが、まだティグランドの近くに場所を取ることができました。
その後ギャラリーがどんどん増え、あっという間に見える場所は埋まってしまいました。
最後まで練習を見てたら間に合わなかったでしょうね。

この日のギャラリーの9割くらいは石川遼選手のプレイを観に来た人達だということは、藤田寛之や片山晋吾らの組に付いた時に痛感しました。
ちょっと可哀そうなくらいギャラリーがいないのです。
片や石川遼の組は観える場所を確保するのがホールを追うごとに困難になっていきました。
プロである以上、実力はもちろん大事ですが、人気を得ることも大事。
カリスマ的なゴルファーはなかなか出て来ないですが、男子ツアーはスター選手が枯渇しているのでもっとジュニア育成に力を入れた方がいいと感じました。

石川遼選手は練習の時からパッティングがしっくり来てないようでしたが、試合でも悪いところが出てしまい、バーディーチャンスを何度も逃したのが残念でした。
それでも一度バーディパットを決める瞬間が観れたので今回の観戦は満足でした。

▲ ページTOPへ

朝一番から石川遼選手がホールアウトするまで歩き回ったのでさすがに疲れました。
ギャラリープラザで食事とビールを買って一休み。
昼間に飲むビールって何であんなに美味しいんでしょうかね?(笑)

ギャラリープラザ つるやオープン ギャラリープラザ

少し休憩してギャラリープラザを散策。
ゴルフミニゲームのアプローチビンゴが気になったので挑戦。

練習ボールが1球で、本番は6球。
1球目で真ん中の網に入ったが、跳ね返って出てしまったので×。
真ん中の網は明らかに浅いのだが、文句を言っても仕方ない。
3球連続で外したので、縦列の上と下を狙うとどちらも一発で入りました。

調子はいい。最後の1球でなんとか・・・
・・・
上手く打てた!
と思ったのですが、やはり跳ねて網から出てしまいました(>_<) 難易度高過ぎでしたが、楽しめました(笑)

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

残りの時間は17番ホールのグリーン周りで休憩しながら観戦。
撮影はNGですが、こっそり2枚だけパシャリ。ゴメンなさい<(_ _)>

山の原コース17番ホール 山の原コース17番ホール_グリーン

帰りは徒歩で駅へ向かいました。

back_home

案内に従って帰ってのですが、恋里コース内を通過。

恋里コース 恋里コース グリーン

やっぱり山の原コースとはメンテナンスが違うようですね(笑)
まだ山の原ゴルフクラブはラウンドしたことがないのですが、やっぱり「山の原コース」でプレイしたいですね!

嫁さんがゴルフ観戦も気に入ってくれたようなので、また時間が合えば他のツアーも観てみたいと思います。

つるやオープントーナメント観戦記(1)

つるやオープントーナメント観戦記(1)
2014年4月26日(土)天気:晴れ 第21回つるやオープンゴルフトーナメントの3日目を妻と観戦。 今大会はあの石川遼選手が参戦するとあって、練習風景も観たいということになり朝一番に着くよう計画しました。 車で行くと駐車場が心...

つるやオープントーナメント観戦記(おまけ)

つるやオープントーナメント観戦記(おまけ)
つるやオープントーナメントに観戦に行った際に入口で↓のようなものが貰えます。       ▲ ページTOPへ ▼山の原コースの各コースの紹介も書いてありました。      ...

山の原ゴルフクラブ

〒666-0154 兵庫県川西市山の原字下恋里12
TEL:072-794-1621
休場日:定休日なし
開場日:1965年07月10日
コース設計者:町田義雄、木下俊雄

▼「山の原ゴルフクラブ」の予約はこちら

タイトルとURLをコピーしました