アコーディアが保有ゴルフ場の7割売却

ゴルフ場運営の大手のアコーディア・ゴルフは3月28日、自社保有のゴルフ場133コースの7割に該当する90コースを、特別目的会社(SPC)に1117億円で売却すると発表した。

売却で得た資金は主に有利子負債の返済に充て、売却したゴルフ場もSPCからゴルフ場運営を受託する。
また、発行済み株式総数の最大3割に当たる自社株買いも実施する。

資産と運営を切り離すことで資産効率を高め、運営に特化することで今後のゴルフ人口の減少に対応する。
自社株買いは8月上旬から9月下旬に1株1400円で実施。応募が上限に達した場合の取得額は約450億円に上る。

アコーディア・ゴルフ一覧はこちら

アコーディア・ゴルフ
(出典:https://www.accordiagolf.com

タイトルとURLをコピーしました