東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ INコース

東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ TOP


東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ
〒706-0302 岡山県玉野市下山坂1345
TEL:0863-41-2311 FAX:0863-41-2360
開場日:平成03年09月03日
休場日:毎週月曜日(シーズンにより営業)、12月31日、1月1日

▼「東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ」の予約はこちら


東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ OUTコース


▼東児が丘マリンヒルズGCの図解コースガイド(GDO提供)
図解コースガイド(GDO)


■No.10(パー4)Reg.:330yd Hdcp:18
距離の短い緩やかな下りのミドルホール。距離より方向性重視のティショットで確実に2オンを狙うが吉。
東児が丘マリンヒルズGC IN10番ミドルホール レギュラーティとレディースティが同じ 10番レギュラーティからの眺め。軽い打ち下し。

やや左右が狭い。距離がないので精度重視で。 レギュラーティとほぼ同じ場所にあるレディースティからの眺め

フェアウェイセンターに落とすとセカンドは易しい。 tojigaoka_in_10-6

特設ティからの眺め グリーン奥が狭いので手前から

▲ページTOPへ

■No.11(パー4)Reg.:377yd Hdcp:2
左ドッグレッグのミドルホール。左は谷なのでやや右サイド狙いが安全。セカンドは打ち上げになるので距離感に注意。グリーン手前の左右のガードバンカーはアゴが高く難しい。
東児が丘マリンヒルズGC IN11番ミドルホール レギュラーティ 11番レギュラーティからの眺め 左ドッグレッグ

左はバンカーと谷が待ち構えている。飛距離に自信があればショートカットも可能だが、やや右サイドの方が安全。 11番レディスティグランド

レディースティからの眺め。やや打ち上げ。 セカンドショットは上り

tojigaoka_in_11-7 グリーン手前の左右のガードバンカーは深いので入れたくない

▲ページTOPへ

■No.12(パー3)Reg.:133yd Hdcp:16
左に大きな池が広がる距離の短いショートホール。左は池とガードバンカーなので避けたい。2段グリーンなので落とし所に注意。バックティからだと瀬戸内海が見えます。
東児が丘マリンヒルズGC IN12番ショートホール レギュラーティ 12番レギュラーティからの眺め。ほぼフラット。

左サイドの池とバンカーが美しいが危険 グリーンは2段

▲ページTOPへ

■No.13(パー4)Reg.:343yd Hdcp:8
左ドッグレッグのミドルホール。セカンドは上りになるので距離感に注意。天気が良ければグリーンからは瀬戸内海の島々や遠くは四国の屋島まで望めるそうです。
東児が丘マリンヒルズGC IN13番ミドルホール レギュラーティ 13番レギュラーティからの眺め。左ドッグレッグ。

13番レディスティ レディースティからの眺め。すでにやや打ち上げ。

セカンドは打ち上げ。右に見えるのが特設ティ フェニックスが植えられており、南国ムードが漂います。

上り。左のバンカーはアゴがやや高いので入れるとグリーンが狙い難い。 グリーン右サイドのバンカーは大きくてやや深い

グリーン上から瀬戸内海や島々が見えます。

▲ページTOPへ

13番ホール終わりに茶店(有人)があります。景観が良いです。
リゾート感漂う茶店です 瀬戸内海が綺麗に望めます。

アダンの花が咲いていました。南国リゾート感がいいですね。 アダンと13番グリーン

おはぎやバナナが売ってました。 茶店の店内からの景観

南国リゾートレストハウスです。

▲ページTOPへ

■No.14(パー4)Reg.:335yd Hdcp:14
距離の短い左ドッグレッグのミドルホール。ティショットはやや左サイドの一本木方向が狙い。飛ばし過ぎると突き抜けてしまうので注意。グリーン左サイドに大きなガードバンカー。グリーンは奥から手前への傾斜きつい。
東児が丘マリンヒルズGC IN14番ミドルホール レギュラーティとレディースティがほぼ同じ距離 13番レギュラーティからの眺め。左ドッグレッグ。

特設ティグランド付近からの眺め。フラット。 左ガードバンカーはややアゴガ高いので避けたい。

グリーンは奥から手前に傾斜が急。

▲ページTOPへ

■No.15(パー5)Reg.:494yd Hdcp:12
打ち上げのロングホール。グリーンまで上りが続くタフなコース。ワイド&ストレートな分かり易いコースだが、距離が出ないと厳しい。
東児が丘マリンヒルズGC IN15番ロングホール レギュラーティ 15番レギュラーティからの眺め。まっすぐで打ち上げが続きます。

15番レディースティ レディースティからの眺め。すぐに上りになるので精神的に厳しい。

結構傾斜があるのでランはあまり期待できない。 後ろを振り返ると瀬戸内海が望めます。

右サイドに特設ティがあります。 フェアウェイ左サイドに大きなバンカーが口を開けてます。

tojigaoka_in_15-9 グリーン手前と奥にもバンカーがあるので距離をしっかり合わしましょう。

▲ページTOPへ

■No.16(パー4)Reg.:362yd Hdcp:6
瀬戸内海が左手に見える景観の良いミドルホール。ティショットはフラットだがセカンドはやや打ち上げ。左右がそれ程広くないので正確なショットを。グリーンは緩やかな3段。
東児が丘マリンヒルズGC IN16番ミドルホールのレギュラーティ。 16番レギュラーティからの眺め。左に瀬戸内海が見える風光明媚なホール。

16番レディースティ レディスティからの眺め

やや下った後、上り。 特設ティからは打ち上げとなります。

グリーン左手前のガードバンカーは深くアゴが高いので注意。

▲ページTOPへ

16番ホールから17番ホールへ向かう途中、展望エリアがあり、瀬戸内海と島々が織りなす風光明媚な景観をパノラマで楽しめます。
展望台には椅子が用意されています。 天気が良ければ更なる絶景を満喫できます。

tojigaoka_in_16-between-17-3 小豆島をはじめ、瀬戸内海の島々を紹介

▲ページTOPへ

■No.17(パー3)Reg.:146yd Hdcp:10
コース右側を全長80ヤードの巨大なバンカーがグリーンまで続く名物ショートホール。
2007年5月に開催された男子ツアー「マンシングウェアオープンKSBカップ」で石川遼がグリーン奥のバンカーからチップインバーディを奪ったことでも有名。
わざと奥のバンカーに入れて石川遼の再現をされるのも一興です(笑)
東児が丘マリンヒルズGC IN17番名物ショートホール、レギュラーティ 17番レギュラーティからの眺め。ほぼフラット。

17番レディスティ レディスティからの眺め。右サイドのバンカーが脅威。

アリソン型バンカーでアゴの高さが3mと難易度はかなり高い。 tojigaoka_in_17-6

奥にもバンカーがあるので注意。 石川遼選手が落としたバンカー。ここから見事チップインバーディ。

グリーン奥からティグランド方向の景色も写真に収めました。

▲ページTOPへ

■No.18(パー5)Reg.:553yd Hdcp:4
やや打ち下しの東児が丘マリンヒルズゴルフクラブでは最も距離の長いロングホール。
残り140ヤード辺りからグリーン手前にかけてヒョウタン型の池が横切っているのでレイアップするかどうかで悩みます。
飛距離に自信があれば2オン狙いも可。
池とビーチバンカー、池に架かる橋が美しいホール。
東児が丘マリンヒルズGC IN18番ロングホール レギュラーティ 18番最終ホール、レギュラーティからの眺め。

18番レディスティ レディースティからの眺め

ティショットで左のバンカーに入れるとレイアップ決定です。 ティショットでフェアウェイを捉えると下りのランが出るので2オン狙いも可能です。

tojigaoka_in_18-7 tojigaoka_in_18-8

クラブハウス、池、バンカー、ヤシの木やフェニックスなどが織りなす美しすぎるホール。思い出に残ります。 左を見ると瀬戸内海が見えます。

晴れたら最高でしょうね。 東児が丘マリンヒルズGCの看板が池に映って綺麗です。

ヨーロッパの庭園のような美しさ。 池とフェニックスと瀬戸内海。絵になります。

tojigaoka_in_18-15 グリーンまで続く長いビーチバンカー。

グリーンからティグランド方向の写真。 少し晴れたので美しさが倍加。

tojigaoka_in_18-19 tojigaoka_in_18-20

▲ページTOPへ

(撮影日:2014年6月28日)

東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ OUTコース


▼東児が丘マリンヒルズGCの図解コースガイド(GDO提供)
図解コースガイド(GDO)


東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ
〒706-0302 岡山県玉野市下山坂1345
TEL:0863-41-2311 FAX:0863-41-2360
開場日:平成03年09月03日
休場日:毎週月曜日(シーズンにより営業)、12月31日、1月1日

▼「東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ」の予約はこちら


東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ TOP

▲ ページTOPへ

タイトルとURLをコピーしました