プレー料金で3ブランドに分類-アコーディア・ゴルフ

アコーディア・ゴルフは1月、より安いプレー料金のゴルフ場を「エバー・ゴルフ」と命名。
第1号として「習志野カントリークラブ 空港コース」(千葉県香取市)を指定した。
(「習志野カントリークラブ 空港コース」は現在「アコーディア・ゴルフ 空港ゴルフコース 成田」となっています。)

≫≫ 習志野カントリークラブ 空港コース

エバー・ゴルフでは、レストランのメニュー価格は1,000円以下、風呂なし(シャワーのみ)、受付はセルフチェックイン機能を導入し運営費を削ってプレー料金の低価格化を実現。

アコーディア・ゴルフでは全国のゴルフ場を平日の利用単価(15,000、6,000~7,000円、3,000~4,000円)で3ブランドに分類。
ブランドに応じて改装を順次手掛ける。
最上位ブランドはプロのトーナメントが開催できる設備を持つコースで、クラブハウスの内装や食事メニューに高級感を持たせる。

2014年2月21日(金)日経MJ記事参照

▲ ページTOPへ

タイトルとURLをコピーしました