西宮カントリー倶楽部内の川に遺体

4月30日午後2時10分頃、兵庫県西宮市仁川町6丁目にある「西宮カントリー倶楽部」で、ゴルフ場内を流れる仁川に、人のようなものが浮いているのを従業員が発見。
西宮カントリー倶楽部を管轄する西宮署に通報があった。

現場に駆けつけた西宮署の署員が遺体の上半身であることを確認。
また、水深約60cmの川底からは下半身の足の一部を発見した。
遺体に着衣はなく、腐敗が進んでおり、性別や身元は現在不明。
西宮署が、事件と事故の両面から調査を開始した。

タイトルとURLをコピーしました