バッバ・ワトソンがマスターズ2度目の制覇

男子メジャー マスターズ最終日
オーガスタナショナルGC(アメリカ:ジョージア州)7435ヤード(パー72)

前日パットの不調でスコアを2つ落とした2012年の覇者バッバ・ワトソンと逆に前日スコアを2つ上げた20歳のジョーダン・スペース。
共に通算5アンダーからのスタート。
バッバ・ワトソンが勝てば、2年振り2度目のグリーンジャケット。
ジョーダン・スペースが勝てば、1979年のファジー・ゼラー以来となる史上4人目の初出場初優勝、97年大会でタイガー・ウッズが樹立した21歳3ヶ月14日での史上最年少優勝記録をそれぞれ更新。

フロントナインの前半はJ.スペースが4番(パー3)で見事なバンカーからのチップインバーディーを見せるなど優位な展開。
7番までに4バーディ(1ボギー)を奪い、2ストローク差で単独首位に。
8・9番ホールで連続ボギーを叩くと逆にバッバ・ワトソンが前日のパットが嘘だったようにパットを沈め連続バーディー。
2ストローク差をつけての逆転。
サンデバックナインではバッバ・ワトソンが圧倒的なドライバーの飛距離を見せつけペースを掌握。
13番(パー5)のバーディで3打差を付け、そのまま逃げ切り通算8アンダーで優勝した。

2014年マスターズ バッバ・ワトソン 優勝 Bubba Watson
(画像出典:GDO

ジョーダン・スペースは5アンダー、ヨナス・ブリクスト(スウェーデン)とタイの2位。
50歳のミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が4アンダーの4位に入った。
その他、昨年大会覇者のアダム・スコット(オーストラリア)は通算1オーバーの14位タイに終わった。

順位選手名通算合計
1B.ワトソン-8280
2J.ブリクスト-5283
2J.スピース-5283
4M.A.ヒメネス-4284
5R.ファウラー-2286
5M.クーチャー-2286
7L.ウェストウッド-1287
8B.ランガー0288
8R.マキロイ0288
8J.ウォーカー0288
タイトルとURLをコピーしました