太平洋クラブ六甲コース OUTコース

太平洋クラブの関西No.1コース「太平洋クラブ六甲コース」。富沢誠造氏設計のゴルフコースで18ホールPar72のコース構成。こちらでは太平洋クラブ六甲コースの「OUTコース」について写真を用いて詳しく紹介しています。
太平洋クラブ六甲コース TOP

スポンサーリンク

太平洋クラブ六甲コース

〒673-1244 兵庫県三木市吉川町水上1582-1
TEL:0794-72-1211
開場日:昭和52年04月27日
休場日:毎月曜日(但し、特別営業あり)、12月31日・1月1日
コース設計者:富沢 誠造

▼「太平洋クラブ六甲コース」の予約はこちら


▼写真で見るゴルフコース紹介


▼「太平洋クラブ六甲コース」の図解コースガイド(GDO提供)
図解コースレイアウト(GDO)


太平洋クラブ六甲コース【OUTコース】

ホール ≫ No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9

No.1(パー5)Reg.:499yd Hdcp:3

やや左ドッグレッグのロングホール。
左はすぐOBになるので狙い目は正面バンカーのやや左。
ブラインドになっているところから下り傾斜で、フェアウェイは結構狭い。
セカンドも左サイドのOBに注意が必要。
太平洋クラブ六甲コース1番ロングホール
レギュラーティのティグランドからの眺め。
1番ホール・レディースティ
レディースティからの眺め。レディスティからの距離は450ヤード。
セカンドは打ち下ろし
セカンドは打ち下ろし。右サイドは斜面が受けているので安心。
グリーン周りにガードバンカー
グリーンの4方にガードバンカーが待ち構えています。
グリーン周り
グリーンは傾斜が結構あります。土曜ですが、結構厳しいところにピンが切ってあります。

▲ ページTOPへ

No.2(パー4)Reg.:300yd Hdcp:15

距離の短いミドルホール。
ティショットは打ち上げで、打ち出しは左右がかなり狭いが奥はちょっと開けています。
2番ミドルホール・レギュラーティ
レギュラーティからの眺め。
2番ホール・打ち上げ

2番ホール・フェアウェイバンカー横
左右は思っていたよりは広いです。

フェアウェイバンカー

フェアウェイバンカーからの眺め
ティーショットを飛ばし過ぎるとフェアウェイバンカーの餌食になるので注意。

2番ホールのグリーン
2番ホールのグリーン。花道は割と広いです。

▲ ページTOPへ

No.3(パー3)Reg.:156yd Hdcp:9

ほぼフラットなショートホール。
グリーン手前の左右の大きなガードバンカーに注意。
3番ショートホール
レギュラーティからの眺め。

レディスティからの眺め
レディスティからの眺め。左右に外すとほぼバンカーに捕まります。

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

No.4(パー4)Reg.:339yd Hdcp:1

やや右ドッグレッグのミドルホールで、ティショットはやや打ち上げ。
右サイドのOBラインは近く、越えると崖です。
左は傾斜が受けているので、ティショットはセンターかやや左サイド狙いが安全です。
セカンドも右サイドに注意です。
太平洋クラブ六甲コース4番ミドルホール
レギュラーティからの眺め。
ティショットはやや打ち上げ
ティショットはやや打ち上げ。
右はOB、左は安全
右はOBラインが近くて危険です。
キャディーさんから左サイド狙ってくださいね、と言われたのに右へOBしちゃいました^^;
セカンドも右サイドのOB注意
セカンドも狭いし、右は危ないです。
グリーン周りガードバンカー3つ

▲ ページTOPへ

No.5(パー4)Reg.:370yd Hdcp:13

やや距離の長いミドルホール。
ティグランドから見るより、ティショットの落ち所の左右は広いです。
セカンドもフラットで左右が開けているし、花道は広いのでプレッシャーが少ないです。
5番ミドルホール・レギュラーティ
レギュラーティからの眺め。
5番ホール・レディスティ
レディースティからの眺め。
フェアウェイに届くとワイド
フェアウェイに届くと、左右はかなりワイドです。
ほぼフラット

花道が左右広いのでグリーンを狙いやすい
ガードバンカーが左右にありますが、花道が広いのでグリーンは狙いやすいです。

5番ホール終了後に茶店(有人)があります。
太平洋クラブ六甲コースの茶店

▲ ページTOPへ

No.6(パー5)Reg.:521yd Hdcp:7

ティショットが豪快な打ち下ろしのロングホール。
ほぼストレートですが、左サイドに池、右サイドにバンカーがプレッシャーです。
セカンドはやや打ち上げ。
グリーン手前にグラスバンカーやガードバンカーがあり、レイアップする場合は落とし所が難しい。
ちなみに、コンペでこのホールがドラコンホールでした。
6番ロングホール・打ち下ろし
レギュラーティからの眺め。
6番レディースティ
レディースティからの眺め。
レディースティの距離は450ヤードでフラット。
右にフェアウェイバンカー・左に池

ティショットの落としどころ

セカンドはやや打ち上げ

セカンドの落としどころ

グリーン付近はグラスバンカー・ガードバンカーが沢山

スポンサーリンク

▲ ページTOPへ

No.7(パー3)Reg.:144yd Hdcp:17

ほぼフラットな池越えのショートホール。
ピン位置により難易度はかなり変わりそう。
7番ショートホール
レギュラーティからの眺め。
7番ショートホール・ズーム

かなり大きな池

▲ ページTOPへ

No.8(パー4)Reg.:357yd Hdcp:5

やや打ち上げのミドルホール。
真っすぐですが左右はやや狭い。
セカンドはフラットですが、グリーン手前に大きなガードバンカーがあるので注意。
8番ミドルホール
レギュラーティからの眺め。
8番ミドルホール・ズーム

8番レデイースティ
レディスティからの眺め。
セカンドショット
セカンドショットはフラット。
ガードバンカー
大きなガードバンカー。

▲ ページTOPへ

No.9(パー4)Reg.:362yd Hdcp:11

ティショットは下り傾斜で、前方のバンカーと池が気になるミドルホール。
バンカーはティショットで普通に当たれば越すのは簡単で、池はグリーン近くなのでまず届きません。
セカンドショットは左に池、右にバンカー、グリーン奥にもバンカーとハザード地獄。
精度の高いショットが求められます。
9番ミドルホール・レギュラーティ
レギュラーティからの眺め。
9番フロントティ
フロント・レディスティ付近からの眺め。
ティショットは下り傾斜
ティショットはバンカー越えか、バンカーのやや左サイドが狙い目。
バンカー横からの眺め
フェアウェイ横のバンカー付近からの眺め。左サイドは広い。
ティショットの落としどころ
セカンドショットはハザードが多いので方向性重視のショットが必要。
セカンドはプレッシャー

左に池、右と奥にガードバンカー

スポンサーリンク
ホール ≫ No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9

(撮影:2016年4月9日)

▲ページTOPへ


▼写真で見るゴルフコース紹介


▼「太平洋クラブ六甲コース」の図解コースガイド(GDO提供)
図解コースレイアウト(GDO)


太平洋クラブ六甲コース

〒673-1244 兵庫県三木市吉川町水上1582-1
TEL:0794-72-1211
開場日:昭和52年04月27日
休場日:毎月曜日(但し、特別営業あり)、12月31日・1月1日

コース設計者:富沢 誠造
コースタイプ: 丘陵
グリーン: ベント
コース: 3474Y(OUT 9H P36) 3593Y(IN 9H P36)
コースレート: 73.2

練習場: あり

打席数15席
ドライバー利用
使用ボールコースボール
アプローチ練習場あり
バンカー練習場あり

ゴルフ場予約
▼「太平洋クラブ六甲コース」の予約はこちら


太平洋クラブ六甲コース TOP

タイトルとURLをコピーしました