太平洋クラブ六甲コース INコース

スポンサーリンク

太平洋クラブ六甲コース TOP


太平洋クラブ六甲コース

〒673-1244 兵庫県三木市吉川町水上1582-1
TEL:0794-72-1211
開場日:昭和52年04月27日
休場日:毎月曜日(但し、特別営業あり)、12月31日・1月1日
コース設計者:富沢 誠造

アクセスMAP


▼太平洋クラブ六甲コースの詳しいコースガイド
太平洋クラブ六甲コースの図解コースレイアウト


≫ ホール No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18

■No.10(パー5)Reg.:529yd Hdcp:10
右ドッグレッグのロングホール。
ティショットはやや打ち下ろしで、右サイドはOB。左は隣のホールもOKです。
セカンドは打ち上げなので2オンは難しいです。
太平洋クラブ六甲コース10番ロングホール
レギュラーティからの眺め。
右サイドはOB、フエアウェイは狭い
右ドッグレッグで右サイドはOB。左は隣ホールでもOKなので無理にショートカットを狙わない方が安全です。
10番ホール・レディスティからの眺め
レディスティからの眺め。
右ドッグレッグ
右ドッグレッグ、曲がりっぷりはこんな感じです。
セカンドは打ち上げ
セカンドは打ち上げになります。
セカンドも右サイドに注意

残り100ヤード付近からフラット
グリーン左右と奥にガードバンカーあり。
グリーン左サイドのガードバンカー
グリーン左サイドのバンカー。大きいですが深さはありません。

▲ページTOPへ

■No.11(パー4)Reg.:378yd Hdcp:4
左ドッグレッグのやや距離のあるミドルホール。
ティショットはやや打ち下ろしで、左右どちらもOB無し。
セカンドはフラットで左右も広い。
OUTコースと違って伸び伸び打てます♪
11番ミドルホール・ティグランド
レギュラーティからの眺め。
11番ティグランド・ズーム
ティグランドからズーム。
少し下り傾斜
セカンド地点までなだらかな下り傾斜。
セカンドはフラット
セカンドショットはほぼフラットです。
左右ワイド
左右は広いですが、グリーン付近には左右と右奥にガードバンカーがあります。

▲ページTOPへ

■No.12(パー4)Reg.:334yd Hdcp:16
距離のない、やや打ち下ろしのミドルホール。
前方に池があり、ティショットは池の距離と自分の飛距離を考えたクラブ選択を。
12番ミドルホール
レギュラーティからの眺め。
ティショットはやや打ち下ろし
前方の池に注意。
前方の池に注意
セカンドは池越え。
ドロップエリア
池に落とした人が集まる、ドロップエリア。
少し距離のあるアプローチになります。

▲ページTOPへ

■No.13(パー3)Reg.:161yd Hdcp:14
フラットなショートホール。
グリーン手前の大きなガードバンカーに注意。
13番ショートホール
レギュラーティからの眺め。
左はトラブル
左に引っ掛けるとトラブル。
グリーン手前のガードバンカー
グリーン手前のガードバンカー


13番ホール終了後に茶店(有人)があります。
13番ホール終わりに茶店あり

▲ページTOPへ

■No.14(パー5)Reg.:546yd Hdcp:8
左ドッグレッグのロングホール。
ティショットは左サイドの林に注意。バンカー越えかバンカーやや左サイドが狙い。
セカンドはフラットで左右の林が狙いを狭めているので、方向性重視で。
14番ロングホール
レギュラーティからの眺め。

左ドッグレッグ
レギュラーティからズーム。
左の林に打ち込まないように。

スポンサーリンク

左サイドの林に注意
左右OBなしです。

ティショットはここを越えたい
左サイドに林、右サイドにバンカー。

セカンド地点付近2
ティショットはここら辺りまで飛ばしたい。

左右の林に注意
セカンドショットは左右の林に注意し、ライン出しを重視したショットで。

フェアウェイバンカー
2打目レイアップの落としどころはやや右サイド狙いが広いので安全。

▲ページTOPへ

■No.15(パー4)Reg.:391yd Hdcp:2
やや距離の長いミドルホール。
ティショットはやや打ち下ろし。
フェアウェイはS字で、右サイドにバンカー、左サイドに池がありティショットの落としどころが難しい。
キャディさんに左の池方向を狙って、と言われて狙い通り打ちましたが危うく池まで届きそうになりました^^;
グリーン右サイドのバンカーは深さがあるので避けたい。
15番ミドルホール・レギュラーティ
レギュラーティからの眺め。
15番ホール・フロントティ
フロントティからの眺め。
15番ホール・レディスティ
レディスティからの眺め。
右サイドのフェアウェイバンカー

左サイドの池
左サイドの池。
池方向に打つとフェアウェイから外れるので、ティショットはフェアウェイセンター狙いがやっぱりいいと思います。

▲ページTOPへ

■No.16(パー4)Reg.:348yd Hdcp:18
やや右ドッグレッグで打ち上げのミドルホール。
グリーンまでずっと上り傾斜で、バンカーは1つもありません。
セカンドも上りなのでクラブ選択に注意。
16番ミドルホール・レギュラーティ
レギュラーティからの眺め。

右ドッグレッグ
右ドッグレッグで左右は広い。

セカンドも上り傾斜
セカンドも上り傾斜。クラブの番手選択で悩みます。

砲台グリーン
グリーン手前にグラスバンカー。グリーン面が見えないのでキャディさんにピン位置をしっかり確認しましょう。

▲ページTOPへ

■No.17(パー3)Reg.:187yd Hdcp:12
やや距離の長い打ち下ろしのショートホール。
バンカーが沢山。見た目は綺麗ですが、バンカーに入れるとトラブル。
17番ショートホール
バックティー付近から撮影。見た目はとっても綺麗です。

17番レギュラーティからの眺め
レギュラーティからの眺め。

バンカーだらけ
前の組は2人バンカーに捕まってました。
打ち過ぎても奥にもバンカーがあるのでグリーンを外すとほぼバンカーに捕まります。

▲ページTOPへ

■No.18(パー4)Reg.:367yd Hdcp:6
太平洋クラブ六甲コースのシグネチャーホール。
左ドッグレッグのミドルホールで、左サイドに大きな池が2つあります。
クラブハウスに向かって打つセカンド地点からの眺めは最高です!
18番最終ホール・左ドッグレッグのミドルホール
レギュラーティからの眺め。

レディスティ付近の眺め
レディスティ付近からの眺め。

右サイドは広い
右サイドはかなり広いので、左の池を避けたいなら右サイドのラフ方向でも大丈夫。

池とクラブハスがとっても美しい
景色に見とれてしまいます。
最終ホールはカートに乗らず歩いてラウンドしたくなります。

セカンド地点からの眺め
セカンドはクラブハウス方向に打ちます。
ハザードは左の池、右と奥のバンカー。なかなかのプレッシャーです。

(撮影:2016年4月9日)

▲ページTOPへ

▼太平洋クラブ六甲コースの詳しいコースガイド
太平洋クラブ六甲コースの図解コースレイアウト



コースタイプ: 丘陵
コース設計: 富沢 誠造
グリーン: ベント
コース: 3474Y(OUT 9H P36) 3593Y(IN 9H P36)
コースレート: 73.2

練習場: あり

  • 打席数:15
  • ドライバー利用:可
  • 使用ボール:コースボール
  • アプローチ練習場:あり
  • バンカー練習場:あり

太平洋クラブ六甲コース

〒673-1244 兵庫県三木市吉川町水上1582-1
TEL:0794-72-1211
開場日:昭和52年04月27日
休場日:毎月曜日(但し、特別営業あり)、12月31日・1月1日
コース設計者:富沢 誠造

アクセスMAP


太平洋クラブ六甲コース TOP

▲ページTOPへ