赤穂国際カントリークラブ OUTコース

赤穂国際カントリークラブ TOP


赤穂国際カントリークラブ
〒678-1198 兵庫県赤穂市西有年字馬路谷3007-1
TEL:0791-49-3160
開場日:昭和50年10月03日
休場日:1月1日

▼「赤穂国際カントリークラブ」の予約はこちら


▼写真で見るコースガイド


▼「赤穂国際カントリークラブ」の図解コースガイド(GDO提供)
図解コースレイアウト(GDO)


■No.1(パー4)Reg.:330yd Hdcp:3

    ストレートなミドルホール。
    左は隣のホールからも打てるので安全です。
    グリーンまでなだらかな上りとなっていますが、フェアウェイ右側にあるバンカーに入れなければ比較的易しいホール。

1-1 1-2

1-3 1-4

1-5

▲ ページTOPへ

■No.2(パー5)Reg.:481yd Hdcp:11

    ティグランドからは打ち下しで、セカンドから上りとなるロングホール。
    右がOBで、左は1番ホールからも打てますので安全です。
    ファーストショットはフェアウェイ中央にポツンとある木を狙って飛距離を出しておきましょう。
    グリーン周りは奥がすぐOBとなるので打ち過ぎに注意。

2-1 2-2

2-3 2-4

2-5 2-6

▲ ページTOPへ

■No.3(パー4)Reg.:362yd Hdcp:7

    右OBのまっすぐなミドルホール。
    セカンドからやや打ち上げとなるので距離感が少し難しい。

3-1 3-2

3-3

▲ ページTOPへ

■No.4(パー3)Reg.:145yd Hdcp:17

    崖越えのショートホール。
    左に引っ掛けないよう慎重に。

4-1 4-2

4-3

▲ ページTOPへ

■No.5(パー5)Reg.:517yd Hdcp:5

    右ドッグレッグで、豪快な打ち下ろしのトリッキーなロングホール。
    ティグランドから見て右前方にキャディーさんが常駐しており、前が空けば合図をくれます。
    左右がOBで、先が全くわからないので初めて周る人は特に精神的にしんどいコースです。
    フェアウェイ中央の樹木のやや右を狙って打てれば、途中から傾斜が相当きついのでかなりの飛距離が出ます。

5-1 5-2

5-3

▲ ページTOPへ

■No.6(パー4)Reg.:301yd Hdcp:15

    距離が短い打ち上げのミドルホール。
    フェアウェイ中央の一本木狙いでドライバーで距離を出しておくとセカンドがかなり楽です。
    セカンドは打ち上げになるので1番手大き目のクラブを選択しましょう。

6-1 6-2

6-3 6-4

6-5

▲ ページTOPへ

■No.7(パー4)Reg.:380yd Hdcp:9

    ティーグランドからセカンド地点が見えない、豪快な打ち下ろしのミドルホール。
    レギュラーティからだと普段250ヤードくらい飛ぶロングヒッターーであればフラットなポジションまで飛ばすことも可能。
    左右OBで右が特に危ないので、やや左目を狙うつもりで。

7-1 7-2

7-3

▲ ページTOPへ

■No.8(パー3)Reg.:166yd Hdcp:13

    ニューベントグリーンには池、ベントグリーンにはガードバンカーが立ちはだかるショートホール。
    風が吹きやすく、距離感に注意。

8-1 8-2

8-3

▲ ページTOPへ

■No.9(パー4)Reg.:447yd Hdcp:1

    距離のあるセカンド地点がブラインドになっているミドルホール。
    正面に見える一本木を越えると打ち下ろしになっているのでドライバーをきっちり決めたい。
    セカンドも距離が残るので無理せず3オン狙いでもいいかもしれません。

9-1 9-2

9-3 9-4

9-5 9-6

9-7 9-8

(撮影日:2012年10月21日)

▲ ページTOPへ


▼写真で見るコースガイド


▼「赤穂国際カントリークラブ」の図解コースガイド(GDO提供)
図解コースレイアウト(GDO)


赤穂国際カントリークラブ

〒678-1198 兵庫県赤穂市西有年字馬路谷3007-1
TEL:0791-49-3160
開場日:昭和50年10月03日
休場日:1月1日

▼「赤穂国際カントリークラブ」の予約はこちら


赤穂国際カントリークラブ TOP

タイトルとURLをコピーしました