日本原カンツリー倶楽部【瀬戸コース】OUTコース

日本原カンツリー倶楽部 TOP

スポンサーリンク

日本原カンツリー倶楽部

〒709-4221 岡山県美作市瀬戸276-3
TEL:0868-75-1144 FAX:0868-75-1147
開場日:昭和50年10月16日
休場日:1・2月の月曜日、12月31日、1月1日

▼「日本原カンツリー倶楽部」の予約はこちら


日本原CC 瀬戸コース インコース


▼「日本原カンツリー倶楽部」の図解コースガイド(GDO提供)
図解コースレイアウト(GDO)


【瀬戸コース】OUTコース

各ホール「9月」と「2月」の写真を掲載してます。

■No.1(パー5)Reg.:536yd Hdcp:7

    やや左ドッグレッグのロングホール。
    ティーグラウンドから見えるフェアウェイの切れ目まで約250ヤードあり、そこから左に緩やかにカーブしています。
    左OBで右は斜面が受けてくれているのでティショットはややフェアウェイのやや右サイドを狙いましょう。
    グリーン近くは右がOBになるので、セカンド以降は逆にやや左目を狙うのが安全です。

1-1 1-2

1-3 1-4

1-5

冬の日本原カントリー倶楽部 1-2

1-3 1-4

▲ ページTOPへ

■No.2(パー4)Reg.:350yd Hdcp:3

    緩やかな打ち上げのミドルホール。
    グリーンまで上りが続きます。グリーンは砲台となっているのでピン位置の確認を忘れずに。

2-1 2-2

2-3

2-1

▲ ページTOPへ

■No.3(パー3)Reg.:168yd Hdcp:17

    豪快な打ち下しのショートホール。
    池とビーチのようなバンカーが美しいが、大変スリリングなホール。
    奥も狭いので正確な距離感と方向性が求められます。

3-1 3-2

3-3 3-4

3-5

冬の日本原カントリー 3-2

▲ ページTOPへ

■No.4(パー4)Reg.:370yd Hdcp:11

    池越えのミドルホール。
    フェアウェイを分断するようなバンカーがティーグランドから200ヤード超えた辺りにあるので、フェアウェイウッドでのティーショットの方が間違いないかも。
    セカンドからはやや打ち上げになり、左右も狭いので難しい。

4-1 4-2

4-3

4-1 4-2

▲ ページTOPへ

■No.5(パー4)Reg.:388yd Hdcp:5

    やや打ち下しの右ドッグレッグのミドルホール。
    ティーショットは正面に見える一本木の左側。フェアウェイは広めなので思い切って。

5-1 5-2

5-3

5-2

6番ホールの前に茶店があります。

6番ホールの前に茶店があります。

▲ ページTOPへ

■No.6(パー5)Reg.:520yd Hdcp:1

    左ドッグレッグのロングホール。
    フェアウェイはやや狭く、左はOBなのでやや右サイドから攻める方が安全です。
    セカンドからはやや打ち上げでフェアウェイが更に狭くなるのでコントロールの精度が求められます。
    グリーンは2段グリーン。

6-1 6-2

6-3 6-4

6-1

▲ ページTOPへ

■No.7(パー3)Reg.:180yd Hdcp:15

    打ち下しのショートホール。
    右は即OBですが、グリーンも大きくプレッシャーは少ない。

7-1

7-2

▲ ページTOPへ

■No.8(パー4)Reg.:330yd Hdcp:13

    ストレートで距離も短めのミドルホール。
    フェアウェイのうねりが強く、打ち難いが距離も短いのでコントロール重視で。
    グリーンは砲台。

8-1 8-2

8-3

8-2 8-3

8-4

▲ ページTOPへ

■No.9(パー4)Reg.:408yd Hdcp:9

    フラットでストレートなミドルホール。
    距離がややあるのと、フェアウェイが狭いのでやや難易度は高い。

9-1 9-2

9-2

(写真撮影日:2012年9月30日,2013年2月3日)

▲ ページTOPへ

日本原CC 瀬戸コース インコース


▼「日本原カンツリー倶楽部」の図解コースガイド(GDO提供)
図解コースレイアウト(GDO)


日本原カンツリー倶楽部

〒709-4221 岡山県美作市瀬戸276-3
TEL:0868-75-1144 FAX:0868-75-1147
開場日:昭和50年10月16日
休場日:1・2月の月曜日、12月31日、1月1日

▼「日本原カンツリー倶楽部」の予約はこちら


日本原カンツリー倶楽部 TOP

タイトルとURLをコピーしました