男子ゴルフツアーで有名な高知の名門「Kochi黒潮カントリークラブ」をアップ

スポンサーリンク

毎年、男子ゴルフツアーの最終戦の前に行われる、石川遼がホストとして出場する「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」の会場として有名な高知の名門ゴルフ場。
太平洋コース(9H)、暖流コース(9H)、黒潮コース(18H)の36ホールあり、トーナメントで使用するのは黒潮コースと太平洋コース。

広々としたコースでOBが少なく、気持ちよくクラブを振れるが距離もあり、ハザードやグリーンで難易度を高めておりコースレートはやや高め。
高知へゴルフ旅行するなら「Kochi黒潮カントリークラブ」と「土佐カントリークラブ」は外せません。

▲ ページTOPへ

スポンサーリンク
Kochi黒潮カントリークラブ 太平洋コース7番ホール、バックティからの眺め。

Kochi黒潮カントリークラブ 太平洋コース7番ホール、バックティからの眺め。

Kochi黒潮カントリークラブ 太平洋コース7番ホール、グリーン前の池

Kochi黒潮カントリークラブ 太平洋コース7番ホール、グリーン前の池

お薦め度:★★★★★★★★☆☆

南国リゾート度:★★★★☆

▲ ページTOPへ


≫≫ Kochi黒潮カントリークラブの写真をもっと見る!


Kochi黒潮カントリークラブ
〒781-5703 高知県安芸郡芸西村西分甲5207
開場日:平成01年11月03日
休場日:年中無休(12月31日と1月1日は完全セルフ)
コース設計者:(株)竹中土木 四国開発(株)

Kochi黒潮カントリークラブへのアクセス

GDOで予約する(〇) ≫ 楽天GORAで予約する(×) ≫ じゃらんゴルフで予約する(×)

▲ ページTOPへ