播州東洋ゴルフ倶楽部【INコース】

日本のゴルフ設計者の巨匠「上田治」氏が設計した知る人ぞ知る名ゴルフ場『播州東洋ゴルフ倶楽部』。兵庫県のゴルフ場としてはフェアウェイやコース幅は広いが、戦略性が求められる攻略のし甲斐のあるコース。こちらでは「INコース」について写真を用いて詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース

TEL:0790-46-0807
開場日:昭和48年10月22日
定休日:無休
コース設計:上田 治

▼「播州東洋ゴルフ倶楽部」の予約はこちら


▼写真で見るコース案内


INコース紹介

ホール ≫ No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18

No.10(パー5)Reg.:533yd Hdcp:4

緩やかに左にカーブするロングホール。ティショットは前方に見える楠のやや右目狙い。楠を越えると下りでランが期待できます。
セカンドはややフェアウェイの左右が狭くなっていくのでコントロール重視で。カート道がフェアウェイを横切る辺りからグリーンにかけては上り傾斜。
グリーンは砲台となっており、アプローチの距離感に注意。
播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース1番ロングホール、レギュラーティからの距離表示 1番ロングホール、レギュラーティからの眺め

楠を越えると下り傾斜 フェアウェイを横切るカート道を過ぎると上り傾斜

上り傾斜なので距離感に注意 グリーンは砲台

グリーンは奥が受けている

≫≫ 播州東洋GCの予約はこちら

▲ページTOPへ

No.11(パー4)Reg.:378yd Hdcp:8

右ドッグレッグのミドルホール。ティショットはセンターやや右サイド狙いでないと距離が残ってしまうのでセカンドが厳しい。
セカンドは打ち上げでグリーンは砲台。グリーン右サイドのバンカーはアゴが高いので注意が必要。
播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース11番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 11番レギュラーティからの眺め

セカンドはやや打ち上げ グリーンは砲台

≫≫ 播州東洋GCの予約はこちら

▲ページTOPへ

No.12(パー3)Reg.:187yd Hdcp:14

距離のあるショートホール。グリーン右手前のガードバンカーは避けたいが、左に引っ掛けるとOBの危険もあります。
播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース12番ショートホール、レギュラーティの距離表示 12番レギュラーティからの眺め

グリーン右手前のガードバンカーはアゴが高い

≫≫ 播州東洋GCの予約はこちら

▲ページTOPへ

No.13(パー4)Reg.:314yd Hdcp:18

距離の短い、やや打ち下しのミドルホール。ティショットはアイアンでも十分パーオンが可能。
ドライバーで距離が出過ぎるとフェアウェイが切れてラフまで届いてしまうので逆にセカンドが難しくなったりします。
播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース13番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 13番レギュラーティからの眺め

フェアウェイに落とすとややつま先下がりのライとなります。 ドライバーを打ったのでラフまで届いてしまいました。グリーン右サイドに2つガードバンカーあり。

≫≫ 播州東洋GCの予約はこちら

▲ページTOPへ

No.14(パー5)Reg.:512yd Hdcp:12

ほぼストレートのロングホール。先が下りになっており、ティグランドからはブラインドで先が見えませんがフェアウェイセンター狙い。
セカンドは下りのつま先下がり。右に行きやすいので注意。
播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース14番ロングホール、レギュラーティの距離表示 14番レギュラーティからの眺め。ブラインドで先が見えません。

セカンドは打ち下し。右への傾斜もあり。 bansyu-toyo_in_14-4

グリーン左手前のガードバンカーは深い グリーン奥にもバンカーあり

≫≫ 播州東洋GCの予約はこちら

▲ページTOPへ

No.15(パー4)Reg.:414yd Hdcp:2

まっすぐでフラット、フェアウェイ左右も広々としたミドルホール。ドラコン推奨ホール。
距離がややあるのでしっかりドライバーで距離を稼ぎたい。
播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース15番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 15番レギュラーティからの眺め

フェアウェイがワイドで気持ちいい bansyu-toyo_in_15-4

グリーンも広々

≫≫ 播州東洋GCの予約はこちら

▲ページTOPへ

No.16(パー4)Reg.:341yd Hdcp:16

谷越え左ドッグレッグのミドルホール。セカンドはかなりの傾斜の打ち上げになるので距離感が重要。
グリーンは砲台で右サイドのガードバンカーは深くて難しい。
播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース16番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 16番レギュラーティからの眺め

レディスティからも谷越え bansyu-toyo_in_16-4

bansyu-toyo_in_16-5 セカンドはかなりの打ち上げ。グリーン面はもちろん見えまえん。

グリーンからティグランド方向の眺め

≫≫ 播州東洋GCの予約はこちら

▲ページTOPへ

No.17(パー3)Reg.:165yd Hdcp:10

大きな池越えのショートホール。グリーンが砲台になっているのでショートすると傾斜を下ってしまいセカンドも難しくなります。
グリーン左手前のガードバンカーはアゴが高いので避けたい。
播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース17番ショートコース、レギュラーティの距離表示 17番レギュラーティからの眺め

bansyu-toyo_in_17-3 グリーンへはカートで橋を渡ります。

グリーンは砲台です。 大きな池

グリーン手前、左サイドのガードバンカー グリーンからティグランド方向の眺め

≫≫ 播州東洋GCの予約はこちら

▲ページTOPへ

No.18(パー4)Reg.:390yd Hdcp:6

やや打ち下しで池越え、右ドッグレッグのミドルホール。ティショットはフェアウェイとカート道の間くらいを狙うとセカンドが楽。
あまり右サイドに打ってしまうとセカンドは木が邪魔になりグリーンを狙えません。セカンド以降はフラットでフェアウェイも広い。
播州東洋ゴルフ倶楽部 INコース18番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 18番レギュラーティからの眺め

ティショットは池越えでやや打ち下し 右の木が邪魔にならない場所にティショットを落としておきたい。

bansyu-toyo_in_18-5 フラットでフェアウェイはワイド

グリーンの手前、左右にガードバンカーあり 左サイドのガードバンカー

グリーンは大きい

≫≫ 播州東洋GCの予約はこちら

ホール ≫ No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18

(撮影日:2014年7月13日)

▲ページTOPへ


▼写真で見るコース案内

播州東洋ゴルフ倶楽部【OUTコース】
日本のゴルフ設計者の巨匠「上田治」氏が設計した知る人ぞ知る名ゴルフ場『播州東洋ゴルフ倶楽部』。兵庫県のゴルフ場としてはフェアウェイやコース幅は広いが、戦略性が求められる攻略のし甲斐のあるコース。こちらでは「OUTコース」について写真を用いて...

播州東洋ゴルフ倶楽部

〒675-2335 兵庫県加西市西横田町長坂453-2
TEL:0790-46-0807
開場日:昭和48年10月22日
定休日:無休

コースタイプ:丘陵
コース設計:上田 治
グリーン:ベント
コース:3334Y(OUT 9H P36) 3371Y(IN 9H P36)
コースレート:71.9(OUT・IN・ベント)

練習場: あり

  • 打席数:10
  • ドライバー利用:可(250ヤード)
  • 使用ボール:コースボール
  • アプローチ練習場:あり
  • バンカー練習場:あり

ゴルフ場予約
▼「播州東洋ゴルフ倶楽部」の予約はこちら


播州東洋ゴルフ倶楽部 TOP

播州東洋ゴルフ倶楽部
≪ 兵庫県ゴルフ場 播州東洋ゴルフ倶楽部 中国自動車道・加西ICから約8㎞と大阪からだと少し遠いですが、「東の井上」「西の上田」、「柔の井上」「剛の上田」と井上誠一と並び賞さる日本のゴルフ設計者の巨匠・上田治氏が手掛けた隠れた名ゴル...
タイトルとURLをコピーしました