ABCゴルフ倶楽部【INコース】

毎年、国内男子ゴルフツアー「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」が開催されることで有名な兵庫のゴルフ場『ABCゴルフ倶楽部』。高低差わずか17m。兵庫県のゴルフ場としては珍しいフラットで雄大な人気のコース。こちらではABCゴルフ倶楽部の「INコース」について写真を用いて詳しく紹介しています。
ABCゴルフ倶楽部 TOP

スポンサーリンク

ABCゴルフ倶楽部 INコース

〒673-1313 兵庫県加東市永福933-20
TEL:0795-47-1000
開場日:昭和60年10月01日
休場日:毎週火曜日、12月31日、1月1日
コース設計: 鈴木 正一、佐藤 健

▼「ABCゴルフ倶楽部」の予約はこちら


▼写真で見るコースガイド


▼「ABCゴルフ倶楽部」の図解コースガイド(GDO提供)
図解コースレイアウト(GDO)


INコース紹介

≫ ホール No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18

No.10(パー4)Reg.:382yd Hdcp:8

やや距離のあるミドルホール。ティショットはやや打ち下しだが、ボール落下地点は上り傾斜になるのでそれ程ランは期待できない。フェアウェイは広く、のびのびドライバーを振れます。
ABCゴルフ倶楽部 INコース10番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 ABCゴルフ倶楽部 INコース10番ミドルホール、レギュラーティからの眺め

ティショットはやや打ち下し 10番ミドルホール、レディスティの距離表示

レディスティからの眺め セカンドは打ち上げ

上り傾斜が続きます abc_gc_in_10-8

グリーン左右にガードバンカーあり abc_gc_in_10-10

グリーン左サイドのガードバンカー。バンカーからグリーンまでちょっと距離があるのが嫌ですね。

▲ページTOPへ

No.11(パー4)Reg.:395yd Hdcp:2

ややS字で少し距離のあるミドルホール。ティショットは打ち下し。左右がやや狭いのでコントロール重視で。無理に2オンを狙わずレイアップするのも手。
ABCゴルフ倶楽部 INコース11番ミドルホール、レギュラティの距離表示 11番ミドルホール、レギュラーティからの眺め

ティショットは打ち下し。グリーンまで緩やかな下りが続きます。 レディスティからの眺め

フェアウェイの左右が狭い。 無理に2オン狙いより確実に3オンで寄せるのも作戦

特設ティ付近からの眺め abc_gc_in_11-8

abc_gc_in_11-9 グリーンと左右のガードバンカー

▲ページTOPへ

No.12(パー3)Reg.:168yd Hdcp:14

高低差のないショートホール。左右のガードバンカーは深くてアゴが突き出ているので危険。特に左のガードバンカーには捕まりたくない。2段グリーン。
ABCゴルフ倶楽部 INコース12番ショートホール、レギュラーティの距離表示 12番ショートホール、レギュラティからの眺め

abc_gc_in_12-3 レディスティからの眺め

グリーンは2段 グリーン左サイドのガードバンカー。深くてアゴが高く、かなり危険。

▲ページTOPへ

No.13(パー4)Reg.:309yd Hdcp:18

距離の短いほぼフラットなミドルホール。グリーン左右のガードバンカーに入れなければ好スコア。2段グリーンなのでピン位置をしっかり確認しましょう。
ABCゴルフ倶楽部 INコース13番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 13番ミドルホール、レギュラーティからの眺め

高低差もほぼない。イージーホール。 abc_gc_in_13-4

abc_gc_in_13-5 特設ティ付近からの眺め

グリーン左右のガードバンカーはアゴが突き出ているので難しい。 左のガードバンカー。アゴが凶暴。友人のボールが突き刺さってしまいました。

2段グリーン

▲ページTOPへ

No.14(パー4)Reg.:352yd Hdcp:10

右ドッグレッグのミドルホール。ティショットは正面バンカーより右サイドに落とさないとセカンドが厳しい。右に曲がってからはフェアウェイのアンジュレーションがきつい。グリーンを囲むガードバンカーに注意。
ABCゴルフ倶楽部 INコース14番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 14番ミドルホール、レギュラーティからの眺め

レディスティからの眺め ティショットは正面バンカーより右サイドに落としたい

abc_gc_in_14-5 abc_gc_in_14-6

abc_gc_in_14-7 右に曲がってからのフェアウェイのアンジュレーションは強い

グリーン左右と奥のバンカーに注意 abc_gc_in_14-10

abc_gc_in_14-11 abc_gc_in_14-12

abc_gc_in_14-13

▲ページTOPへ

No.15(パー5)Reg.:483yd Hdcp:6

左ドッグレッグのミドルホール。左が崖になっているのでティショットは左バンカーより右サイド狙いが安全。
セカンドはやや打ち下し。グリーンは2段で、左右のガードバンカーは深くて難しいので避けたい。
ABCゴルフ倶楽部 INコース15番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 15番ミドルホール、レギュラーティからの眺め

レディスティ付近からの眺め 左側は崖になっている

特設ティからの眺め 左は崖で危険

abc_gc_in_15-7 セカンドはやや打ち下し

グリーン左右のガードバンカーは危険 グリーン右サイドのガードバンカー

グリーン左サイドのガードバンカー 2段グリーン

▲ページTOPへ

No.16(パー3)Reg.:159yd Hdcp:16

池越えでやや打ち下しのショートホール。グリーン手前のガードバンカーに注意。
ABCゴルフ倶楽部 INコース16番ショートホール、レギュラーティの距離表示 16番ショートホール、レギュラーティからの眺め

池越え、やや打ち下し レディスティからの眺め

グリーンは前後左右ガードバンカーあり グリーンはややアンジュレーションがきつい

▲ページTOPへ

No.17(パー4)Reg.:397yd Hdcp:4

緩やかに左にカーブするやや距離のあるミドルホール。高低差はあまりないフラットなコースだが、グリーン手前100ヤード付近がやや沈んでいるのでセカンドをショートするとアプローチは打ち上げになる。
セカンドは左に引っ掛けると大怪我するのでやや右目狙いで。
ABCゴルフ倶楽部 INコース17番ミドルホール、レギュラーティの距離表示 17番ミドルホール、レギュラーティからの眺め

フェアウェイは緩く左にカーブ abc_gc_in_17-4

左のバンカーを過ぎるとやや下り 下って上り

セカンドがショートするとアプローチはやや打ち上げ 左サイドに引っ掛けると大事故の危険あり

▲ページTOPへ

No.18(パー5)Reg.:481yd Hdcp:12

池とバンカーが非常に美しいABCゴルフ倶楽部の名物ロングホール。ティショットの打ち出しは左右が狭くプレッシャー。
ティショットはフェアウェイセンター狙い。左のバンカーは深いので出すだけになります。ティショットの落とし所にバンカーが多く、大小の木々も多くあります。
池をぐるり周るので表示距離以上に遠く感じます。池越えで2オンを狙うにはティショットで余程いい位置に付けなければ難しい。
レイアップもハザードに気をつけてコントロールしないとサードショットもプレッシャーがかかってしまいます。
グリーンは2段グリーン。
ABCゴルフ倶楽部 INコース18番ロングホール、レギュラーティの距離表示 18番ロングホール、レギュラーティからの眺め

ティショットはやや打ち下し。左右が狭く、前方のバンカーも気になる。 レディスティからの眺め

左のフェアウェイバンカーは深く、入れると出すだけになります。 特設ティからの眺め

フェアウェイは池の周りをぐるりと弧を描いています。 池とバンカーが松の木が見事に調和して美しい

レイアップが無難です。 abc_gc_in_18-10

マイナビABCの看板 abc_gc_in_18-12

abc_gc_in_18-13 2段グリーン

グリーンの右サイドは傾斜で池に落ちるので注意。 abc_gc_in_18-16

≫ ホール No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16 No.17 No.18

(撮影日:2014年7月21日)

▲ページTOPへ


▼写真で見るコースガイド


▼「ABCゴルフ倶楽部」の図解コースガイド(GDO提供)
図解コースレイアウト(GDO)


ABCゴルフ倶楽部

〒673-1313 兵庫県加東市永福933-20
TEL:0795-47-1000
開場日:昭和60年10月01日
休場日:毎週火曜日、12月31日、1月1日

コースタイプ: 丘陵
コース設計: 鈴木 正一、佐藤 健
グリーン: ベント
コース: 3616Y(OUT 9H P36) 3619Y(IN 9H P36)
コースレート: 74.1(OUT・IN・ベント)

練習場: あり

  • 打席数:12
  • ドライバー利用:可(200ヤード)
  • 使用ボール:コースボール
  • アプローチ練習場:あり
  • バンカー練習場:あり

▽ ゴルフ場予約
▼「ABCゴルフ倶楽部」の予約はこちら


ABCゴルフ倶楽部 TOP

タイトルとURLをコピーしました